このエントリーをはてなブックマークに追加

大好きなんです。伊勢神宮。
伊勢神宮/内宮・外宮
日本の神々のNo.1であり、全国に約8万社余りある神社の中心
内宮には太陽にも例えられる「天照大御神様」が祀られています。
当然のことながら、その存在自体がすごいところなんですが、鳥居をくぐった時の雰囲気や、そこにある木々、ありとあらゆるところが、やっぱりどこか他とは違うように感じられるんですよね。
気持ちが晴れやか、清らかになるというのか、癒されるというのか、うまく言葉にはできないんですが、そんな感じ。
他の神社とは別格だな、って感じます。

敷地も広大で、伊勢市の面積の1/6を占めているそう。
なので、外宮、内宮をしっかり参拝すると、結構な運動量になります。

我が家が初めて参拝したのが2014年。
それ以降、毎年1回、伊勢神宮にお参りしています。
伊勢神宮には色々な参拝ポイントがあるので、一番最初は伊勢神宮ガイドブックを片手に、一つ一つ丁寧に参りました。

かなり時間がかかりましたが、何も持たずにまわるのと、こういったガイドブックを参考にまわるのとでは、充実度がかわりますので、一番最初はやっぱりガイドブックがある方が、より伊勢神宮を楽しめると思います。
(楽しめるというのは語弊があるかもしれませんが、、)
まっぷる・伊勢志摩ガイドガイドブックと言っても、スマホやタブレットにダウンロードして見られる電子書籍版もあり、電子書籍版の方が料金が少し安いです。後、荷物が増えないのも便利ですね。

ガイドブックには参拝の方法やポイントがしっかり載っていますが、持たずに自分で参拝します、という方向けに、次回の記事では参拝の際の必要最低限のポイントを紹介しますので、参考にしていただければ、と思います。

伊勢二見エリアの宿泊施設

スポンサードリンク