このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日のお昼前、パパから一通のメッセージ。

「エヴァンゲリオンに乗った。」
コメントとともに、こんな写真が添付されていました。
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ

エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
新大阪駅と博多駅の間、1日に1本のみ運行しているエヴァンゲリ新幹線。500TYPE EVA。各駅停車のこだま号です。

聞くと、広島方面への出張中らしく、ちょうどエヴァンゲリオンの新幹線発車に合う時間だったので、乗ってみたんだそう。

にしても「エヴァンゲリオン新幹線」って??
よくわからないので、早速ネットでググってみます。

【エヴァンゲリオン新幹線 500TYPE EVA】とは?
2015年11月から2018年3月迄の期間、新大阪⇔博多間を運行している特別仕様の新幹線で、山陽新幹線全線開業40周年とエヴァンゲリオンTV放送開始20周年を迎えた記念として始動。
運行は1日1往復、各駅停車の「こだま」号。
エヴァンゲリオン監督、庵野秀明氏が監修、メカニックデザイナー山下いくと氏のデザインによる車両で、車内ではエヴァンゲリオンの世界観をテーマにしたコンテンツを楽しむことができます。
同行している方がエヴァンゲリオン好きだったので、こんな流れになったそうなんですが、当のパパは全く知りません。
とりあえず、普通の車両とは違う車内の写真をパシャパシャ。

まずはメインの1号車
「新幹線×エヴァンゲリオンパネル」や、、
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
「ジオラマ」の展示コーナー
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
「フォトスポット」
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
そして、「実物大コックピット搭乗体験」があります。

エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ

こちらは、完全予約制。
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァこれは、かっこいいですね!

次は、2号車
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
2号車は「EVAデザイン」を施した特別内装車で、「自由席」として利用できます。エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ
窓のブラインドはやっぱりエヴァンゲリオン仕様。(※一部)
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ

更に、一部の停車駅では、女性を中心に一番の人気を誇る「渚カヲル(声:石田彰氏)による車内自動放送が流れます。(※アナウンス実施駅はこちら)
ファンの方にはたまらないんでしょうね。

ちなみに、エヴァンゲリオンとは関係ありませんが、一番後ろの車両には、乗り物好きのお子さんが喜びそうな、運転手気分が味わえるこんな空間もあったそうですよ。
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァ

ただ、エヴァンゲリオンを知らない私的には、、、
エヴァ新幹線,エヴァンゲリオン新幹線,500系,500タイプエヴァお土産の「もみじまんじゅう」の方が魅力的でしたけどね。( ^ω^ )

スポンサードリンク