このエントリーをはてなブックマークに追加

11月最後の週末。
久しぶりに淡路島まで行ってきました。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,淡路島バーガー,秘密基地akari
今回の目的は【伊弉諾(いざなぎ)神宮】に行って、島内に点在する大黒様やえびす様などの「七福神めぐり」をすること。

1日でまわったのですが、長くなりそうなので、今回は「前編/伊弉諾神宮+ランチ」、「後編/七福神巡り」に分けて紹介します。

【伊弉諾(いざなぎ)神宮】とは?
「古事記」や「日本書紀」によると、遠い遠い神代の時代、まだ世界に形が無かった頃、国土創生の神である伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)最初にお生みになられたのが淡路島で、【伊弉諾神宮】 「古事記」・「日本書紀」に記載されている中では全国で最も古い神社 なんだそうです。
※ただ、他にも日本最古の神社と言われている神社が数多く存在するようですが、、

【伊弉諾神宮】に到着したのは10時半

淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,淡路島バーガー,秘密基地akari
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,淡路島バーガー,秘密基地akari

駐車場は、信号を右折したところにあります。

車を停め、正門の大鳥居から入ります。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,淡路島バーガー,秘密基地akari

「表参道」はこんな感じ。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り
「表門」をくぐると、、
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り
「拝殿」があります。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り

まずは受付で、今回の目的の一つでもある、初めての「御朱印帳」を購入。

淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,御朱印帳
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,御朱印帳

この絵柄と「日本最古の神社」という特別な感じが良くて、こちらの御朱印帳(御神印帳)に決めました。

御朱印をいただいてから、参拝します。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,御朱印,御神印帳

こちらは「左右神社」
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り伊弉諾大神の禊で左右の目から現れた神様が祀られており、「眼病治癒」の信仰があるそうです。

そして、こちらが樹齢700年の「夫婦の大楠」
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り元々は二本だった楠が、いつの間にか一つの株になって成長したもので、「夫婦円満」や「良縁」などのご利益があるとされています。

「伊勢皇大神宮遥拝所」
伊勢神宮の内宮は同じ緯度なんだそうです。
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,伊勢神宮遙拝所

一通りお参りした後、駐車場横にある売店「せきれいの里」に立ち寄ります。淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,せきれいの里外に置いてあった地元産のみかんがおいしそうだったので、それを買う為に中に入ったのですが、、、

あ、、ここ、、、
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,せきれいの里
ついこの間、テレビ東京系列の「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」って番組で、出川さんとボビーオロゴンが来てた!!!

引用元:感想とレビュー.com
http://kansou-review.com/degawacharging-015/感想とレビュー.com
淡路島,国生みの島,伊弉諾神宮,日本最古,七福神巡り,せきれいの里ちなみに、その時対応されていた若いお姉さん(↑一番左)と話しましたが、出川さん、本当に良い方だったそうですよ。

ということで、一つ目の目的地、【伊弉諾神宮】はこれにて終了。

伊弉諾神宮
所在地:兵庫県淡路市多賀740 MAP 
TEL:0799-80-5001

時間は11時半
ここから、いよいよ【七福神巡り】スタート、となるのですが、そちらはまとめて後編で紹介することにして、順番が前後しますが、先にランチの紹介です。

参考までに、我が家が行った順番はというと、【伊弉諾神宮】【智禅寺・弁財天】【長林寺・福禄寿】【ランチ】となります。

この日のランチは、ちょっと面白そうなお店、その名も秘密基地akari
知っていないと、絶対通り過ぎてしまうような場所にあります。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
見た目は、「ガレージ」そのもの。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
まさか中に食事ができるスペースがあるなんて、想像もつきません。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
おそるおそる、という感じで中に入ってみると、まず正面奥に見えるのが、まさに「秘密基地」的なフリースペース。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡りバイクなんかもあり、アメリカ~ンな雰囲気が漂ってます。

秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り

そして、左側にあるのは、オシャレな掛け時計や額入りのポスターが並んだショップスペース。

秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り

右側奥にあるトイレ入り口もまた、なんとも良い雰囲気♪
何度「オシャレ~!」と言ったことか、、

ということで、お店に入ります。
入口は、入ってすぐ、正面右側に面した扉。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り中の様子が全く見えないので、扉を開けるのにちょっとドキドキ。
それもまた、遊び心なんだろうな、と。

扉を開けた先は、またまたなんともオシャレ♪
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り行ったことはありませんが、アメリカにある地元の人が行くようなバーガースタンドってこんな感じかな、と思えるような雰囲気です。

何はともあれ、既に、13時を過ぎ、お腹もペコペコ。早速オーダーです。

パパは「淡路島バーガー」とコロナビール。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡りどうやって食べる??
迷うくらいのボリュームです。

秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡りでも大きな特徴はこの、玉ねぎ!!!
ハンバーグより、バンズより厚みがある!
更に下の段にはスライスした玉ねぎ。
淡路島と言えばやっぱり「玉ねぎ」ですもんね。

娘はハンバーグ単品を。秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り

私は、ロコモコ丼。
秘密基地akari,秘密基地,淡路島バーガー,伊弉諾神宮,七福神巡り結構ボリュームがあって、娘に少しご飯を分けてあげてちょうどくらいの量でした。

ハンバーグは肉・肉したアメリカ~ンな感じではなく、柔らかくて、素朴な優しい感じのお味でした。
そして、ハンバーガーは、どちらかというと「ハンバーグ」よりも「玉ねぎ」が主役だったみたいです。
でも、どれもおいしかったです。
ごちそうさまでした♪

秘密基地akari
所在地:兵庫県洲本市宇原77-1 MAP 
TEL:0799-20-4721
月~金11:00~夕方 土日祝:11:00~きまぐれ
不定休
さて、おいしいランチの後は、「七福神めぐり」再スタートです。
現在時刻は14時15分
どこもだいたい17時までだそうなので、残り時間は2時間45分
そして、行くべき神社は5ヶ所残っています。
結構厳しいかも~~!!(>o<)

ということで、淡路島「七福神巡り」の様子は後編で!

スポンサードリンク