このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜の夜。
ふと思い立ってチケットを取り、翌日、パパと娘と三人で「吉本新喜劇」を観に行ってきました。

関西圏の方なら、「吉本新喜劇」はとっても身近な存在。
テレビでも毎週土曜のお昼13時から放送されています。

べたなつっこみ、べたなボケ。
役者さんより先に突っ込めるほど、ギャグやボケが浸透しています。

あ、今日は「横顔新幹線」の人や。
あ、今日は「いいよ~」の人や。
あ、今日は「ドリルすな~」の人や。

不思議と何度観ても飽きることがなく、べたなボケと突っ込みの流れを待ってしまう自分がいます(笑)。
他の地域の方と違って、テレビで毎週見れてしまうので、本物の舞台を見に行ったことがなく、一度生で観てみたいな~と。

いつもお出かけは車が多い我が家。
電車移動は久しぶり、そして、こういう景色も久しぶり。

家の周辺にはない、人の多い商店街にちょっとおどおどしてしまいます(笑)

吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと
なんばグランド花月に到着すると、一気に「吉本ワールド」に。

吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと
吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと

この日の公演は満席で、当日券は立見席のみ。
すごい人気なんですね。
とりあえず、お腹が空いたので、何か買ってから入ろうかな。
新喜劇は観ながら飲食OKなので買って持ち込んでもいいんですよね。
これはなかなか無いと思います。

吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと
吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと

会場は2階なんですが、まだ時間もあったので、1階にある「甲賀流たこ焼き」の良い匂いにつられ、そのまま店舗へin。
ソースマヨ、しょうゆマヨ、ねぎポン、ねぎソースの4種類を食べましたが、どれもおいしかった!1個がちょっと小さめなので、あっという間に完食です。

吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと
2階にあがって、実物大の「池乃めだか」さん像と記念撮影したり、おみやげコーナーをみたりしてから、会場へ。

今日の公演内容はこんな感じ。
吉本新喜劇、なんばグランド花月,よしもと
新喜劇の前に、「おもしろショー・花月爆笑族」といって、数組の方の落語や漫才、漫談があるのですが、、
これがほんっとに面白かった!!

実は、ギリギリにチケットを取ったので、三人並びの席が取れず、私だけ一人だったのですが、そんなことはまったく気にせず(気にならず)、終始笑いっぱなし!
どの芸人さんも面白かったのですが、私が一番笑ったのは「村上ショージ」さん。
(ちなみにパパも同じ。)
正直、ショージさんと言えば、「何を言う~」とか「ドゥ~~ン!」というスベリギャグ?くらいしか思い浮かばなかったのですが、こんなに面白い方だったとは!!
本当にめちゃくちゃ笑いました。

結局、「おもしろショー」は約1時間半。
その後、小休憩があるのですが、とにかく時間が短い!!
トイレはめちゃ混みで、そうこうしているうちに「まもなく上演開始します」というアナウンスで、ちょっと焦りました(^^;

なんとか無事、開演までに間に合って、新喜劇スタートです。
テレビの放送は、てっきり編集されてあの時間だと思っていたのですが、編集も何も、ず~っと通しなんですね。
1回だけ、暗転はありましたが、それも1分あったか無かったかくらい。
なので、最初から最後までほぼノンストップ、一気に上演されるので、あっという間!
新喜劇だけだと、時間にしてわずか45分です。

娘は、「楽しかったけど漫才コーナーが長かった~!!!」と少しご不満気味。
子どもにはちょっと長くて疲れたみたいです。
でも、私的には漫才も漫談も落語も楽しかったし、新喜劇も楽しかったので、大満足でした♪

スポンサードリンク