このエントリーをはてなブックマークに追加

「コーヒー派」ですか?それとも「紅茶派」?

私は、「Coffee・珈琲・コーヒー」派です。

以前は、キャンプをしていた時に使っていた、コーヒーバネットとペーパーフィルターで、1人分のドリップ式コーヒーを淹れて飲んでいました。

でも最近は、「ネスカフェドルチェグスト」にバージョンアップ。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル
専用のカプセルをマシンにセットして、レバーをポンッと倒すだけで、おいしいコーヒーを淹れてくれます。しかも時間にしてわずか1分。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル
普通のコーヒーなのに、エスプレッソのような泡がたって、これがまた美味しい!
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,mini,カプセル
カプセルのラインナップは約20種類あり、同じマシンで、コーヒーだけでなく、抹茶ラテやラテマキアート、ティーラテ等も楽しめます。
元々、酸味の強いコーヒーが苦手な私は、コクが深く、酸味が殆どないローストブレンドがお気に入り。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,カプセル
カプセルにはそれぞれ、オススメの抽出量が書かれていて、それを基準にレバーでお湯の量(抽出量)をセットするのですが、それだと私にはちょっと濃すぎるので、いつも「お湯多め」でセットしています。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル

パパはこれまで家でコーヒーを飲むことなんてなかったのですが、これに変えてからというもの、休日によく飲むようになりました。

だって、、

ほんとにおいしいし、、

何より、簡単なんだもん!

確かに、これまでのドリップ式コーヒーに比べると割高です。
それは、否定できません。
16個入りのカプセルを定期便で購入した場合、1杯約52円
※カプチーノやラテなどは8個入りなので、1杯約104円です。
でも私自身は、やっぱり、カプセル式の方が断然おいしいと思います。
後は、手間↓。

ドリップ式コーヒーの場合
お湯を沸かして、コーヒーメーカーにフィルターとコーヒーをセット。
お湯を注ぎ、少し蒸らしてまた注ぐ。
VS
ネスカフェドルチェグストの場合
電源を入れてマシンを起動。
カプセルをセットしてレバーを倒し、約1分待つ。
後片付けも、カプセル式なら洗い物もなく、ポンッと捨てるだけ。

この差をどう思うか、ですね。

でも、マシンも購入しないといけないんでしょ?

答えは、YesNo、どちらもあります。

専用カプセルを「定期便」で、一定数量になるまで購入するという条件を満たせば無料でもらえる、というシステムで申し込んだのがこれ。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,カプセル
指定されている箱数を購入し終えた時点で、初めて自分のものになるということですね。

で、今、使っている我が家のマシン(Miniモデル)は、いただきもの。
※現在は販売されていません。
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル

二台並べるとこんな感じ。ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル

でも、我が家で二台使っているわけではなく、初代のマシンを義理の両親に譲り、我が家はMiniモデルを使っているというわけです。

マシンを購入して好きなタイミングでカプセルを注文することも可能ですが、マシンが無料になる指定数量は60箱。(※2017年6月現在)
1箱16個入りのカプセルであれば、960杯分です。
一見、多いように見えますが、例えば、毎日2人で朝晩2杯ずつ飲まれる場合、1日4杯。
960杯÷4杯=240日。
約8か月でクリアです。

毎日定期的に飲まれる方なら、なおさらマシンを購入するよりお得かな、と思います。

カプセルをセットしてレバーをポンッ!

たったこれだけで、お店のようなおいしいコーヒーが飲める。
ほんと、最高です!

ささ、一杯どうぞ♪ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,カプセル,

スポンサードリンク