このエントリーをはてなブックマークに追加

週に1~2回、息子の制服のシャツやパパのワイシャツ、給食セットやハンカチ等をアイロンがけしています。

先日から、数年使っているT-FALのアイロン接触不良を起こすように。
機嫌が良い日は、コードを少し持ち上げて、ある程度の高さになったら電源が入る。
悪い日はどう動かしても入らず、少し時間をおいて、また再チャレンジするとなんとか電源が入る。
こんな状態なので、毎回、「今日はどうかな?機嫌いいかな?」とちょっとドキドキしながらとりかかっていたわけなんです。
でも、やっぱり週1~2回とは言え、使い勝手が悪いことには違いありません。

何ヶ月かそんな状態を続けていたのですが、電源が入らない日が増えてきたので、思い切って買い替えることに。

買い替え品選びのポイントは、、
スチーム量が多く、できればコードレスで。

結構シンプルですね。
私にとっては、何においてもやっぱり「スチーム量」が重要なんです!
スチームたくさんだと、あっという間に皺が伸びるので、時間も短縮できますし、何より、アイロンかけが楽しくなります。
そして、今はコード有りなんですが、やっぱりコードがない方が便利かな、と。

そんな条件で調べてみたところ、最終的に購入に至ったのは、「T-FAL」のフリームーブパワー9985という商品。
T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー
コードレスなのに、ティファール史上最大のパワフルスチームというのが決め手でした。

ちなみに、他社とどのくらい差があるかというと、A社のコードレスアイロンのスチーム量が最大13g/分のところ、こちらの商品は、通常スチームで最大25g/分、そしてジェットスチームなら最大110g/分!
この差はすごい!!

T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワーケースもついているので、収納もスッキリ♪

T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー我が家の新旧アイロン、並べてみます。
重さは、旧アイロンの方が軽く、新アイロンはちょっと重いです。
詳細は後で書きますが、実はこの重さが良いんです。

T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー2017年8月現在、この「フリームーブパワー9985」がT-FAL製アイロンの中で最上位機種なんですが、かけ面が「セラミック」ではなく、「オートクリーンかけ面」というものになっています。
ちなみに、オートクリーンかけ面とは、特殊な金属パラジウムがコーティングされていて、繊維くずを除去してくれるため、メンテナンスフリーという優れものなんですが、これ、世界特許を取得しているんだそう。
そして、このオートクリーンかけ面が採用されているアイロンは、コード有も含め、この「フリームーブパワー9985」のみ(2017年8月現在)
そして、スチーム穴は、以前の64個より更に多い76個

給水タンクは外れず、直接本体に水をそそぐタイプです。
T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー

スチームがすごい!
ティファール史上最大だけあって、本当にスチームがすごいです!
一往復するだけで、ほぼ皺が取れてきれいになってます。
T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー
これは楽!!!そして楽しいです!
先端先細りが良い仕事してます。
特にワイシャツの時等に便利なのが、先端がきゅっと尖っているので、ボタン周りをスムーズにかけられるんです。
細かいことなんですが、私にはポイント高かったです。
アイロンの重みが良い感じ
持つと確かに結構重いです。
写真を撮るために少しの間持ち上げただけで、腕にくるくらい、、(^^;
ただ、アイロンをかける時はその重みでプレスするので、グイグイと自分の力で押しつける必要がなく、アイロン台の上で滑らせるだけなので、使用する分にはそこまで重いと感じることはありません。
スチーム穴にカルキがつかないクリーン機能
以前のアイロンでは、スチーム穴に水垢がカルキ状になって白く固まったりしたのですが、カルキ成分が固まるのを防ぎ水垢を吸着するオートクリーン機能もついているので、そういう心配もありません。
消し忘れも安心の自動停止装置付
今のところ経験はありませんが、うっかり消し忘れてしまった時も、自動停止安全装置がついているので安心ですね。保険のような感じの機能です。
給水タンクの水量が見づらい
T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー以前のアイロンはタンクが透明に近かったのでそんなことはなかったのですが、今回はかなり濃い赤色。デザイン的にはカッコいいんですが、どのくらい水が入っているのかわかりづらいんです。知らない間に「max」を超えてあふれてしまったりして、、なので、ちょっと斜めにして、水の動きを確認しています。
コードレスならではの面倒な点
このアイロンに限らず、コードレスアイロン全体に言えることなんですが、アイロンを立てて置くということは、形状上出来ないので、コードがあるアイロンのように、アイロン台の上に「ちょっと置き」ができません。少しだけ生地をずらすという時にも、毎回、充電する台に置かないといけないのがちょっと面倒です。

使ってみた感想はこんな感じかな。
でも、機能的にはかなりバージョンアップしましたね。
最近では、小5の娘も時々、アイロンかけを手伝ってくれるので、これを使って、少し楽しくなるといいな

T-FAL,ティファール,アイロン,コードレス,9985,フリームーブパワー

スポンサードリンク