一口に「電子マネー」と言っても、色々な種類がありますが、我が家が使っている唯一の電子マネーは「ID」です。
なぜ「ID」かと聞かれると、元々、クレジットカードについていて、カードのポイントが貯まるからです。

クレジットカードにしても、電子マネーにしても、手広く色々な種類を使うのはあまり好きではない我が家ですが、珍しく、今回新たに電子マネーアプリをスマホに入れました。

それが、ソフトバンクとヤフーの両社によって2018年6月に設立された「PayPay株式会社」によるスマホ決済システムで、最近話題の【PayPay/ペイペイ】です。

※12月14日追記
本記事で紹介しているキャンペーンですが、
12月13日に予定の100億円に達した為、同日23時59分に終了したそうです。残念。

mama
mama
ねぇねぇパパ。【PayPay】の何が話題なの?
2019年3月31日までのキャンペーンで、PayPayで支払うと、20%のPayPayボーナスを受け取れるんだよ。
(※100億円達成で終了)
papa
papa
mama
mama
え!? 20%?1,000円買ったら200円も戻って来るってこと?
そう。10,000円買ったら2,000円分。
papa
papa
mama
mama
それって、かなりすごくない?じゃぁじゃぁ、100万円買ったら20万円戻ってくるってことだよね??
それはそうだけど、さすがにそんなおいしい話はないよ。還元してくれるのは最大5万円っていう上限があるんだから。
papa
papa
mama
mama
だよね〜。それでもこのご時世で、20%還元ってちょっと考えられないよね。じゃ、普段値引きしてくれないような高額商品、例えば、Apple製品なんかだと、さらにお得なんじゃない?
その通り!後、飲食店の利用なんかもお得だね。それに、人によっては結構な確率で、全額戻ってくるんだって。※最大10万円相当まで
papa
papa
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
mama
mama
へぇ。じゃ、うちはYahoo!プレミアム会員だから20回に1回の確率だ!この辺ならどこで使える?
コンビニだとファミリーマート。家電量販店だと、ビッグカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ジョーシンとかね。でもこれからどんどん増えていくと思うよ。どこで使えるかはアプリの地図で検索することもできる。※現在はローソンでも使えます。
papa
papa
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元

mama
mama
そっか。でも、こんなにお得なら、きっと期限までに100億円達成して終わっちゃいそうだね。
多分ね。でも、今ならアプリをインストールして設定するだけで、500円分のPayPayボーナスがもらえてお得だし、うちもやってみようか。
papa
papa



ということで、早速、【PayPay】アプリをインストールしてみました。
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
※ここで少し注意が必要なのが、、
クレジットカード決済の場合、現在対応しているカードは「VISA」「Master」「JCB(※但し、Yahoo!カードのみ)になります。
更に、その中でも、PayPay残高にチャージができるのは、2018年12月現在「Yahoo!カード」のみです。

こちらの記事は、クレジットカード利用目線でまとめています。
クレジットカードがなくても利用できる、Yahoo!マネー支払い、銀行からのPayPayチャージ方法などについては、オフィシャルサイトにてご確認ください。

クレジットカードの登録は、スマホカメラでカードの写真を撮るだけで完了するパターンと、自分でカード番号や有効期限などを入力するパターンがあります。
パパは、カメラで撮ってカード登録完了。
ママは、Yahoo!プレミアム会員なので、ログインして情報を紐つけるだけで完了。
無事、二人とも500円ゲットです!
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元

ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元支払い方法は2パターンあります。

パターン①コード支払い
=自分のバーコードをスキャンしてもらう。
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元

パターン②スキャン支払い
=お店のQRコードを読み込んで、自分で金額を入力し確認してもらう。
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元

店舗によって異なるのかもしれませんが、とりあえず今回利用した【ファミリーマート】はコード支払い
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
【エディオン】はスキャン支払いでした。
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元ちなみに、エディオンで買う可能性があった家電を買わなかったのは、20%還元を加味してもネットで買う方が安かったからです。
こういう時こそ冷静な見極めが大事ですね。

PayPay残高や利用明細は、「アカウント」の中の「残高」「レシート」をクリックすると一覧でチェックできます。
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元
ペイペイ,ぺいぺい,paypay,電子マネー,20%還元

と、ここで、あれ??
と気づきました。
最初にもらったPayPay残高が減っていない!!!

そうなんです!
実は、大事な大事な■PayPay残高で支払う時の注意点を見落としていました。

■PayPay残高で支払うときの注意点
購入金額以上の残高がある場合のみ、PayPay残高で支払いができます。
残高が不足している場合は、全額が優先的に下記の順番で支払われます。 
PayPay残高→Yahoo!マネー→メインのクレジットカード
PayPayヘルプページより
mama
mama
ん?どういうこと?
つまり、とりあえずPayPay残高で支払って、不足した分を別方法で支払うっていうんじゃなくて、PayPay残高が不足している時は、残高は使われず、全額を別方法で支払うってこと。
papa
papa
mama
mama
あ〜そういうことね。だから、500円より多かった今回の支払いでは、もらったPayPayボーナス500円分は使われなかったんだね。じゃ、それを使おうと思ったら、500円ちょうどか、それ以下の買い物の時しか使えないってことかぁ。
そういうことになるね。
papa
papa
mama
mama
う〜〜ん、なんか、うまく使いきれない端数がいつまでも残りそう。
でも1ヶ月経てば、今回買い物したボーナス分も追加されるし、使用期限は残高が変動してから2年あるから、ある程度貯めて使うっていうのも手じゃない?
papa
papa
mama
mama
そうだね。うちの場合は、Yahoo!カードじゃないから新たにPayPay残高にチャージはできないし、かといってチャージの為に銀行を追加したり、コンビニでYahoo!マネーにチャージするのもちょっと面倒かなぁ。とりあえず、キャンペーン終了まではできるだけPayPayを使って還元ボーナスを貯めて、キャンペーンが終わったら残高をきれいに使い切ろうかな。
でも、実はね、キャンペーンが終わっても普通にカード払いにするより、PayPayでカード決済する方がメリットがあるんだよ。スマホ1つで支払いができるし、サインや暗証番号入力が不要だから手間もこっちの方が楽だよね。カード支払いと同じだから、これまで通りカードのポイントがつく上に、キャンペーンが終わっても、0.5%のPayPayボーナスがもらえるから、逆にPayPayの方がほんの少しだけどお得になるよ。
papa
papa
mama
mama
そっか。じゃ、PayPayが使えるところでは、クレジットカードでもIDでもなく、PayPayにした方がいいってことだね。
かな。ま、キャンペーンが終わったら0.5%だから、10,000円使っても50円分なんだけどね。
papa
papa
mama
mama
そりゃ、20%と比べると雲泥の差だけど、塵も積もれば山となるって言うでしょ!



ということで!
我が家では「100億円あげちゃうキャンペーン」終了後も、使えるところでは、できるだけ【PayPay】で支払っていこうかな、と思っています。

追記
その後、第二弾キャンペーンもあり、それ以上に、実に使い勝手が良いPayPayがすっかりお気に入り。
PayPay支払い可能とわかると、必ずPayPayで支払っています。

スポンサードリンク