初日からの続きです。
二日目のスケジュールはこんな感じ。

そしてお天気はというと、、、
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色オーマイガッ、、終日雨の予報です。

朝ご飯は、前日調達した、コンビニご飯。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色レインコートをしっかり着込み、予定通り9:00出発です。

最初のポイントは、宿から約10km程の場所にある鮎屋(あいや)の滝です。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色

到着は10:00
こちらは霊験※の場として崇められている、淡路島随一の滝なんだそうです。
霊験:神仏の不思議で測り知れない力のあらわれ。祈りに対して現れる利益。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色何か良いことあるといいね。

淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色

その後、次の目的地、四国に続く【大鳴門橋】のすぐ近く、日本で一番うずしおに近い道の駅、【道の駅うずしお】に向かいます。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
お天気は相変わらず、ずっと雨。
しかも結構しっかりとした、まとまった雨です。
家で見守る母としては、正直、こんなに降っているなら、どこへも寄らずにショートカットして、直接宿に向かえばいいのに、なんて思ったりしましたが、当の本人達は、それじゃ「あわいち」にならない、と、ショートカットする気はさらさらなかったそうです。
まぁ、言ってることはごもっともですけどね。

余談になりますが、それと少し似たような話で、、
若かりし頃、富士山登頂を目指したものの、悪天候とひどい頭痛で、結局、山頂まで到達できず、無念のまま途中下山した経験のあるママ。
本当にしんどかったので、その後、リベンジしたいと思わなかったし、そんな機会もありませんでした。
でも何より、嫌なのは、そこまでしんどい思いをしたのに「富士山に登った」と言えないこと。
これが本当に悔しくて、、
そう考えると、このショートカットも同じようなものなのかもしれませんね(笑
道中、やっぱりしんどかったそうなので、、

12:00道の駅うずしお】到着。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
この時にはもう全身ずぶ濡れ。
荷物にも雨が染み込んで、中の洋服まで濡れていたそうです😅
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
淡路島⇆四国を繋ぐ【大鳴門橋】
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色

お昼ご飯は【あわじ島バーガー】を。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色こちらのお店淡路島オニオンキッチンでは、2013年、2014年の全国ご当地バーガーグランプリ1位&2位を受賞したハンバーガーを食べることができます。

お昼を食べて少し休憩した後は、今晩の宿泊先ウェルネスパーク五色に向かって、ひたすら北上。
道の駅を出て、約2時間半後の16:10到着です。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
こちらの【ウェルネスパーク五色】は、オートキャンプ場や、全棟屋外バーベキュースペース付きの「丘の上のログハウス」、「サンセットログハウス」があり、以前、家族でも、キャンプ場ログハウス共に利用したことがあります。

今回、息子たちが泊まったのは、家族で利用したのと同じ【丘の上のログハウス】
以前と変わっていたのは、屋外スペースでバーバキューができるようになったこと。
以前はバーベキューは【サンセットログハウス】のみだったのです。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色

到着後、雨で体が冷えて疲れてしまった息子と、もう一人の友達は、先にお風呂に入ることに。
お部屋にもお風呂があるのですが、こちらの施設には温泉施設があるので(※有料)、息子はこちらに入ったそうです。
キャンプをしていた頃は、毎回、その施設の浴場や近くの温泉など、外のお風呂に入っていましたが、キャンプを引退してからは、家以外のお風呂に入る機会もなくなったので、大きなお風呂は久しぶりですね。

その後、買い出し担当と、お風呂を洗ったり、食器などの準備をする担当に分かれ、夕飯に向けての準備です。
息子は残って準備する担当。
買い出しをしてきてもらった後、野菜を切ったりしたようで、、
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
家では野菜を切るどころか、台所に立つことすらないので、息子のこんな姿を見れるなんて思ってもみず、動画が送られてきた時は、ちょっと感動してしまったほど(笑
何度も繰り返し見てしまいました。😂
やっぱり、友達と一緒に過ごすという特別感と、自分たちがやらないとご飯が出てこない、誰もやってくれないという義務感があるからなんでしょうね。

19:30 【ご飯タイム】
汁椀にご飯が入っていたりはしますが、それなりにちゃんと「焼肉」ができたみたいです。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
すごく楽しそうなのが伝わってくる写真ばかりでした。
淡路島一周,あわいち,あわいちサイクリング,自転車,淡路島サイクリング,道の駅うずしお,鮎屋の滝,ウェルネスパーク五色
二日目だし、雨にも濡れて体も疲れているだろうから、早く寝れば良いのに、この日は、たまたま新学年のクラスがわかる日だったらしく、それを見るまで寝れなかったそうです。
結局、その後、何時に寝たのかは覚えていないとのことでした。

ということで、二日目はこれにて終了。
明日はいよいよ最終日です。

▼2020 高一息子・春休み自転車旅行淡路島一周二泊三日の旅 目次