2019夏休み、和歌山一泊家族旅行2日目
貸別荘をチェックアウト後は、せっかく夏に白浜まで来たので、「海」に行くことに。
人は入るつもりはなく、水着も持ってきていないのですが、こまに「海」というものを体験させてあげたかったのです。

白浜といえば、石英の砂からなる白い浜辺の海水浴場「白良浜」が有名なのですが、、、

出典:【るるぶkids】https://rurubu.jp/kids/article/538/

悲しいかな、白良浜は「ペット入場NG」・・

もともと、パパが事前に調べてわかっていたことなので、白良浜は諦め、ペットOKな海水浴場に向かいます。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場このあたりでペットOKなのは、【臨海浦海水浴場】【江津良海水浴場】の2箇所のようです。

一旦、【江津良海水浴場】を横目に見ながら通り過ぎ、先に【臨海浦海水浴場】をのぞいてみます。
こちらは、【京都大学白浜水族館】の向かい側にあるこじんまりとした海水浴場です。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
白い砂浜という感じは全く、小さな砂利、小石が多い感じです。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
ただ、水の透明度が高く、シュノーケルスポットとしても有名だそうで、船底がガラス張りになった「グラスボート」の発着場も浜辺にあります。

お風呂やシャワー、プールが苦手なこまですが、果たして海はどうか!?ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場

ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
おっ!?
予想に反し、水も、波も大丈夫みたいで、自分からぐいぐい入っていって、遊びたそうにもしています。
このまま遊ぶか迷ったのですが、先ほど通り過ぎた【江津良海水浴場】の方が、ちょっとビーチっぽいような気がしたので、ここは引き上げ、移動します。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場さきほどの【臨海浦】もこちらも駐車料金は1000円。

道路を渡ってビーチにおります。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
うんうん、やっぱり、こういうビーチの方が雰囲気ありますよね。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
二度目の海ということもあって、さっきよりもグイグイ、海の中に入っていきます。
娘が短いスカートだったので助かりました。
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
ペット可海水浴場,和歌山海水浴場,ペットOK,江津良海水浴場
こまは、水が苦手と思えないくらい、ず〜っと海の中に入っていて、ちょっとびっくり!
そのうち、足がつかないところまでいってしまったようで、一瞬ふわっと浮いたと思ったら、いきなり泳いだ〜〜!!


これには、みんなびっくりです。

結局、一時間近くここで遊んで、海水浴場を後にしました。
ちなみに、これで、水も大丈夫になったかも!?と帰ってから意気揚々とシャンプーしてみましたが、それとこれとは別物らしく、相変わらずの嫌がりっぷりでした(^^

この日は夕方遅くから娘の予定があったので、そろそろ帰るとします。
帰りは、どこかのサービスエリアでお昼ご飯を食べるつもりにはしていたのですが、そういえば、道中に、以前パパにお土産で買ってきてもらってめちゃくちゃおいしかった「みかんパン」を売っている「岸和田サービスエリア」があった!!
ということで、お昼は【岸和田サービスエリア】に決定です! ※続きはコチラ