このエントリーをはてなブックマークに追加

屋久島滞在3日目です。
昨日の縄文杉登山で、体はボロボロ、朝も起きれない、、、

と思いきや、意外とスッキリ起きれました。
でも、ふくらはぎや太ももの痛みは強烈!
特に2Fロフトからの下り階段は、一段下りるごとに、悲鳴、、(^^;

昨日の五右衛門風呂が最高に気持ちがよかったので、私一人優雅朝風呂です。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,五右衛門風呂,露天風呂この景色、ほんとに贅沢~♪

部屋に戻ると、みんなパジャマでくつろぎ中。
海の胡汀路てぃーだ,屋久島,コテージ,ティーダ,コース料理五右衛門風呂,星空,満天,天の川,パジャマ

今日は(も?)朝からとっても良いお天気です。
夜に洗って干しておいた洗濯物も、朝には随分乾いています。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ結局、滞在中毎晩洗濯したのですが、雨も降らず、海風があるからか、朝になったら着られる状態になっているものもありました。
こんな風に洗濯ができると、帰ってからの仕事が少し減って助かりますね。
え?先にやってるから一緒だって?
ま、それはそうなんですけどね、、(^^;
でも、確実に洗濯できるとわかっていれば、荷物も軽減できます。

さて、お楽しみの朝ごはん。)^o^(
昨日の夕飯は創作コース料理だったのですが、朝食はどんな感じかな?
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,料理,朝食

普段は、それぞれバタバタと朝食を済ませて出て行くので、朝からゆっくり、そして、たくさんのものが食べられるのも、旅の醍醐味ですね。
朝食は、品数が多い和食でした。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,料理,朝食
ご飯(白米)がすごくおいしくて、私もパパも、珍しくおかわり。
飲み物は、オレンジ、マンゴー、グァバジュース等があったのですが、個人的にはグァバジュースがとってもおいしかったです♪
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,料理,朝食このところ、宿泊先での朝食はビュッフェ形式が続いていたので、こういう風に落ち着いて食べる朝食は、久しぶりでした。

さて、今日は午後から「リバーカヤック」があるのですが、それまで時間があるので、そちらに向かいがてら、周辺を観光することに。
まずは、【てぃーだ】から車で約5分ほどのところにある【湯泊温泉】へ。
やっぱり看板、わかりづらいです(^^;
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,湯泊温泉
細い道を海側におりていくと、、
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,湯泊温泉,露天風呂
車を停められるスペースと更衣室があります。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,湯泊温泉といっても、この更衣室は温泉用ではなく、スキューバーダイビングの方向け。

管理人さんらしき方が近くにいらっしゃったので、写真を撮りに入っていいか聞いてみると、様子を見に行かれて、誰もいないことを確認の上、許可いただきました。

というのも、この【湯泊温泉】、景色が絶景なのですが、、、

周りに隠れるものが何もない、完全な露天
超オープーーーン!!
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,湯泊温泉,露天風呂しかも、この状態で「水着着用禁止」ときたもんだ。

これはなかなかすごいぞ。

一応、左右で女風呂、男風呂と分かれてはいますが、背の高さもない仕切りのみで、近くに脱衣場もありません。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,湯泊温泉,露天風呂ここに入るにはかなり勇気がいりますね。
夜なら暗いからなんとかいけるのか、、な、、?

そんな【湯泊温泉】から車で約15分弱のところ、ガイドブックにも載っている【平内海中温泉】にも行ってみました。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,平内海中温泉,露天風呂
撮影禁止と大きく書かれていたので、近くまでは入れませんでしたが、こちらも水着着用は禁止となっています。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,平内海中温泉,露天風呂
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,湯泊,平内海中温泉,露天風呂こちらの温泉は、海中からお湯が湧き出る、全国的にも珍しい温泉で、石でできた浴槽は普段は海に沈んでいるのですが、1日2回の干潮の前後2時間程だけ姿を現わすそうです。
期間限定ならぬ、時間限定で入れる温泉ということですね。
ガイドブック等で紹介されている写真を見る限り、周りを囲むものは何も無く、又、【湯泊温泉】にあったような男女の仕切りも無く、【湯泊温泉】以上にオープンワイルドな温泉のようです。

続いて向かった先は【千尋の滝(せんぴろのたき)
海沿いの道路を走っていると、こちらは晴天なのに、向こうに見える山の頂上付近には雲がかかり、雨が降っているかのような曇り空。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,雨なるほど、こういうことなのか、、、
昨日もこんな感じだったのかもしれませんね。

海沿いの道路から、滝方面(山側)に入るポイントは何か所かあるようですが、我が家が通った道沿いには、道中に【竜神の滝】もありました。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,龍神の滝,千尋の滝
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,龍神の滝,千尋の滝遠い場所にあるので、パッと見た感じは少し迫力に欠けますが、カメラで最大ズームにするとこんな感じです。屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,龍神の滝,千尋の滝

その後、看板の通り先に進むと、駐車場と【げじべえの里 千尋販売所】というちょっとしたお土産屋さんのような施設があります。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,千尋の滝,げじべえの里
車を停め、駐車場から歩くこと約5分。
【千尋の滝】に到着です。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,千尋の滝,げじべえの里
先ほどの【龍神の滝】より、更に遠くにあるのですが、スケールが大きい!
雨が降った日の後は、もっと滝の幅が広く、迫力があるそうです。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,千尋の滝,げじべえの里

駐車場から約100mのところに、海も滝も見える「展望所」があるそうなので、行ってみたのですが、上り坂と階段で、縄文杉登山の翌日にはかなりきつかった、、(^^;屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,千尋の滝,げじべえの里,展望台
でも、確かに、ぐるっと周囲を見渡すと、海も滝も見えました。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,千尋の滝,げじべえの里,展望台

さて、時間は11時半
観光はこれくらいにして、カヤックをする予定の「安房川(あんぼうがわ)」に向かいます。
車中で、お昼ご飯の場所を決め、集合場所の近く、安房川沿いにある和茶灯(わさび)という定食屋さんに。
屋久島,世界遺産,安房,安房川,ランチ,定食,わさび,和茶灯
焼き魚定食、とんかつ定食、カルボナーラを注文し、とんかつ定食を私と娘で食べました。
屋久島,世界遺産,安房,安房川,ランチ,定食,わさび,和茶灯
屋久島,世界遺産,安房,安房川,ランチ,定食,わさび,和茶灯料理が出てくるまで結構時間がかかったので、念の為、カヤックの集合時間を少しずらしてもらえないか電話してみたところ、幸い、参加するのは我が家だけだったので、快く了承していただきました。

集合場所は【てぃーだ】からだと、安房川に架かる橋の手前にある信号横の公衆トイレ。屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズカヤックツアー参加者の中には、こちらの公衆トイレで着替える方もいらっしゃるそうですが、我が家は面倒なので、下に水着を着てきました。

今回、「リバーカヤックツアー」をお願いしたのは、【武田館】のスタッフさんオススメの【ショワーズ】さん。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズまずは軽く準備体操をしながら、簡単にカヤックの操作についての説明を受けます。

その後、パパ、息子、娘、そして私の順で入水です。
以前、みんなでカヌーに乗ったことはあるのですが、一人乗りのカヤックは初めて。
ひっくり返らないか心配です。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
そんな心配をよそに、スイスイ進んで、どんどん小さくなっていくパパ達。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
でも、実際、自分も乗ってみて実感!
思っていた以上に安定感があるんです。
川の流れもあるので、必死で漕がなくても軽く進み、本当に快適!
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
そして、なんと言っても、このロケーション!
もう最高です!
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ

「少し日差しが出てきたので、左側に行きましょう。」
そう言われて左側に進むと、日陰になっていて、とっても涼しい♪
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズシーカヤックだと、曇らない限り日影は無いわけですから、これはリバーカヤックの大きなメリットですね。
風が涼しいのも、川ならでは、と思います。

約45分の間、上流に向かって、思うままに、好きなように進みます。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
赤い橋を越えた先が浅瀬になっていて、そこで上りは終了。
カヤックをおりて、川遊びタイムです。屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ

実は、最初は服も濡れて面倒くさいし、川に入るのは子ども達だけでいいかな、なんて思っていたんです。

でも、、、
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ川の水があまりにもキレイだったので、え~い入ってしまえ~!と。(笑)
念の為言っておきますと、写真↑は陸ではなく水中で、足だけ水に入った状態を、上からスマホで撮ったものです。

川にはハゼや小さな魚、手長エビ、そして時々、海の魚もここまで来たりするんだそう。
気づけば、あっという間にエビを捕まえていたガイドのTさん(=ショワーズの代表者さん)
早速、捕まえ方を伝授してもらい、パパや息子もチャレンジ。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ無事、二人ともget!
次は、餌用に持ってきてくださった竹輪を針につけて、魚釣り。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ泳いでいるのも全部上から見えるので、タイミングを見て引きあげ、小さな魚もget!

娘はエビより魚釣りの方がお気に入りで、何匹も釣っていました。
(※バケツはみんなで捕まえた魚とエビ)屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ

川遊びを楽しんでいると、Tさんから、うれしいコーヒーや紅茶のサービス♪
コップやお湯もわざわざここまで持ってきてくださったようです。
ごちそうさまでした♪
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ夢中になって遊んでいたら、時間はもう16時
1時間半も川で遊んでいたようです。

楽しい時間はあっという間。
娘はまだまだ遊びたかったようですが、残念ながら、そろそろ帰る時間です。
捕まえた魚やエビを川に戻し、、
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズまた、カヤックに乗って、川を下ります。

帰りは、Tさんが乗って来られた、SUP(スタンドアップパドル)に初挑戦の息子。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズまずは座って漕ぎ出しましたが、途中からはちゃんと立てていました。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
行きよりもさらに青空がキレイで、カヤックからの景色は本当に最高でした。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ
そういえば、川岸の森の近くまで行った際、Tさんが、「あの森の中からよくサルが出てくるんですよ。」とおっしゃっていたんですが、その後、本当にサルがいてビックリ!
残念ながら写真は無いのですが、木の上にいて、その後、私たちの姿に気づいたのか、森の中にまた帰っていきました。

さて後半は、息子と娘、Tさんのアドバイスを聞きながら、SUPとカヤックを水上で乗り換え、スタート地点まで戻ります。
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ途中から、私一人、みんなと大きく離れてしまったのですが、Tさんから、これまで経験してこられたワクワクするような冒険談をたくさん聞かせてもらって、とっても楽しかったです。

結局、17時頃、スタート地点に到着。
その後、Tさんとは現地でお別れし、いつもの【A・コープ】で軽く買い物してから、【てぃーだ】に戻ってきたわけですが、、

それにしても、「リバーカヤック」ってこんなに楽しかったんですね。
流れるように進むのが本当に気持ちよくて、カヤックから見る景色も最高で、時間があればもっともっとやりたかったくらいです。
ロケーションや内容が良かったのはもちろんなのですが、何より、ガイドのTさんが本当に良い方で、楽しさ倍増
中でも特に印象的だったのは、子ども達の事を、最初から名前(しかも、二人とも「さん付け」)で呼んでいただいたことです。
こういう時って、お兄ちゃん、妹さん、とか、息子さん、娘さん、と言われる場合が殆どなので、こんな風に、すぐに名前を覚えて呼んでくださるというのは、とてもうれしかったです。
些細なことかもしれませんが、そういう所にも細かい気配りを感じました。

やっぱり、こういう、少人数でガイドさんとの時間が密なツアーって、ガイドさん次第で楽しさも変わってくると思うんですよね。
武田館】のスタッフさんが、数あるガイドツアーの中で【ショワーズ】さんをオススメされたということからも、それだけ、ガイドさんに魅力があるからなんじゃないかと。
そう考えると、初日に【武田館】さんに寄って、カヤックの話をし、【ショワーズ】さんを紹介してもらったことは、とてもラッキーだったと思います。

ちなみに、紹介してもらった【武田館】のスタッフさんですが、話し方からも、なんとなく「仕事ができる人」オーラを感じていたのですが、それもそのはずで、以前は、屋久島にある超一流ホテルコンシェルジュさんだったそうです。なるほど、納得!

ありがとうございました!
屋久島,世界遺産,リバーカヤック,安房川,ショワーズ

さて、【てぃーだ】に戻ってからは、昨日と同じく、海の見える【五右衛門風呂】に入ってから、お楽しみの夕食です。

本日の夕食メニューはこちら。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
昨日と同様、おいしい刺身の盛り合わせから。
でも、残念ながら、今日は息子の大好物のマグロが無かった~!(笑)
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
とっても変わった、燻製サラダ。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
野菜スープは、息子の予想的中の、カボチャバージョン。
しかも、娘のはハートのおまけつき♪屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
メイン料理は、チレ鯛のソテーに、茶美豚(チャーミートン)のオーブン焼き。
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
そして、パパは、地元屋久島の名水で仕込んだ芋焼酎【三岳】をグラスで一杯。
屋久島,三岳,焼酎,芋焼酎
デザートはタンカンケーキとバニラアイス。
後で写真を見て気づいたのですが、昨日出たタンカンケーキとは色が違いました。屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,夕食
今日も、とってもおいしかったです♪
ごちそうさまでした。

ということで、屋久島3日目旅行記は、これにて終了です。
3日目は露天温泉&滝めぐりから始まり、リバーカヤックと川遊びで終わった、盛りだくさんで充実した一日となりました。
明日はいよいよ最終日
この星空も今日で見納めかぁ、、
屋久島,世界遺産,縄文杉,縄文杉登山,海の胡汀路てぃーだ,海の,てぃーだ,満天,夜空,星

スポンサードリンク