このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の夏休み
家族旅行の行き先は、世界自然遺産の一つ、鹿児島県にある「屋久島」です。
中学生ともなると、夏休み中も部活や塾と、毎日のように何かあり、息子の予定が数日まとめて空いていたのは、8月下旬の5日間のみ。
その中の4日間を利用して、3泊4日で行くことに。

今回、我が家にとって残念だったのが飛行機。
本来なら、少しでも出費を抑える為に、 ANAマイレージ を使って行きたかったのですが、残念ながら、大阪から屋久島までの直行便が出ているのは JAL便(JAC) のみ。
なので、今回は JAL便(JAC) で予約。
キャンセル、変更ができない早割運賃で予約できたので、少しだけ安く取れました。

次は、宿泊先です。
日程がお盆等のピークの時ではないので、空いている宿は結構あったんですが、どうもピンと来ず、ここは?と思ったところは、値段が結構高い(^^;
そこで、過去15年にわたって、毎年家族で屋久島に行っていた「 屋久島の達人 」とも言える友達ママさんに聞いてみたところ、行くと必ず泊っている「定宿」があって、少し遠いけどすごく良いところだよ、と教えてもらいました。
それが【海の胡汀路 てぃーだです。
屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,てぃーだ,海の胡汀路
何せ、4棟のみのコテージなので、空いているかが心配。
早速電話して聞いてみると、諸事情で初日の夕食だけ用意ができないけど、それでよければ部屋の空きはある、とのこと。
よし!決まり!そのまま予約です。

屋久島観光、縄文杉登山にはレンタカーがある方が絶対便利。
ということで、レンタカーも予約します。
今回、利用したのは【たびらい】というレンタカー比較・予約サイト。
屋久島,レンタカー,予約サイト,たびらい,タイムズここで見て一番安かった「タイムズ屋久島空港店」で予約しました。

さて最後は、持ち物の準備です。
国内で季節も同じだし、普通に過ごす分には新たに買って準備するものはないのですが、屋久島と言えば、やっぱり【 縄文杉 】を見ておきたい!
となると、往復約22kmと言われる、トレッキング、登山をしないといけないわけです。
これまで我が家には全く縁が無かったので、それ相応の装備が一切ありません
当然、どんな服装をしたらいいのかもわからないのです。

なので、まずは、【ガイドブック】から。
もちろん、これまで同様、図書館利用で済ませます。屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング,屋久島ガイドブックほんと、いつもいつも、お世話になってます♪

後は、ネットでガイド系の情報や、実際に行った人の情報等を片っ端から見てみます。
ガイドブックはもちろん、ガイド系のサイトにも、必ずと言っていい程書かれてたのは、
速乾性のある綿以外の素材の服
上下セパレートの雨具
登山靴」は必須
特に、屋久島は、「月に35日雨が降る」と言われる程、雨がよく降る地域で、海側は晴れていても、山の上は雨ということもよくあることで、雨具は必須、それも、100均などの安いものではなく、撥水効果のあるしっかりしたものということでした。

う~ん、どれも持ってないなぁ、、、

でも、正直なところ、今後、トレッキングや登山をすることになるとはちょっと考えられないので、レインウェアも登山靴も、この一回のみになると思うんですよね。
しかも、両方高い!!
靴、レインウェア、ザック等、殆どのグッズは、現地でレンタルもできます。
どうしてもの時はレンタルにしよう、と決め、とりあえず、なんとかならないか、考えてみることに。

その後、屋久島の達人である友達ママさんの話、実際に登ったという人の書き込みなどを見て、我が家が下した判断は、、、

晴れ予報の日以外、縄文杉には行かない
お天気が変わりやすい屋久島なので、素人判断ではちょっと難しいのですが、ツアーではなく自由に予定が決められるということもあり、行くのは晴れの予報の時だけにしよう、と。
登山靴は買わない&レンタルしない
初心者なら約10時間くらいはかかると言われている登山です。履き慣れない登山靴より、履き慣れたいつもの靴の方が良い、という意見もあり、実際、友達もスニーカーで登ったと聞いたので、子ども達はいつも履いているスニーカーを。私はスニーカーが無いので、息子のテニスシューズを借り、パパはスニーカータイプのゴルフシューズで行くことに。
(※いずれもグリップが効いているので)
雨具は買わない&レンタルしない
普段の生活で雨具を使う機会がまず無いので、新たに購入するつもりはありませんでした。パパはゴルフの時に着ているレインウェアの上着があったのでそれでOK。後の3人はちょっと考えます。
買うものは、屋久島に行った後も着られるものに限る
我が家にとっては、これが一番大事な項目です。その時だけのものを買うのはもったいないけど、普段でも着られるものを買って、それを代用することでウエアが揃うならそれに越したことはありません。それを考えながら揃えていくことにします。

ここで、ご注意いただきたいのは、結果的に、今回は雨もそこまでひどく降らず(やっぱり降ったんか~い!)、怪我等も無く、無事に縄文杉までたどり着けたので、紹介しているわけですが、もしこれが土砂降りの雨だったら、色々アウトだったと思います。
なので、あくまで「夏シーズンの晴れ仕様」の「一例」としてみてくださいね。

さて、買い物は、いつも行っている「神戸三田プレミアムアウトレット」のバーゲン期間に済ませます。
結局、やっぱり色々購入することにはなったのですが、最初に計画した通り、殆どのものは、屋久島から帰った後も着られるもので揃えられたと思います。

ということで、今回の我が家の「縄文杉登山の服装」を紹介しますね。

【ママバージョン】屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング服装
Tシャツ:アンダーアーマー
 アウトレットの特価品で、驚きの1,154円!
アームカバー:持っていたもの(100均)
短パン:THE NORTH FACE
スパッツ:PUMA
※補足
スパッツは履く機会が殆ど無いので、パンツにしようか悩んだのですが、夏の部屋着用の短パンが欲しかったので、短パン+スパッツの組み合わせにすることに。
スパッツ以外は屋久島以降も着用できるものです。
息子バージョン】屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング服装
アンダーウエア:new balance
Tシャツ:持っていたもの
ジャージ:adidas
※補足
アンダーウェア&ジャージパンツは、持っているものがサイズアウトで、いずれにしろ今シーズンは購入しないといけなかったので。
【娘バージョン】屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング服装
Tシャツ:THE NORTH FACE
アームカバー:私が持っていたもの
スパッツ:GAP
※補足
Tシャツは大人用サイズを購入することで、チュニック丈になってちょうど良かったのと、私でも娘でも着れるので。
又、スパッツは、ゆったり目なので、後々もパンツ変わりに着れそうです。
【上着シリーズ】屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング服装
いずれも購入したものです。
娘の分(上段左)はGAPのレインウェアで、1,200円とかなり安かったのと、通学にもあると便利なので。
息子の分(上段右)はadidas、かなり薄手の上着で、防水性は全くありません。
涼しくなった時期に羽織るような上着が無かったので、購入。
屋久島以降も、秋口(9~10月)のお出かけで、ヘビーに着ています。
私の分(下段)もadidasで、防水性の無いストレッチ素材の上着、バーゲンで1,300円くらいだったので購入。

只、これだけだと、さすがに雨に降られたらアウトなので、当日はそれぞれ折り畳み傘も持参しています。

以上が、今回「屋久島・縄文杉トレッキング」用に準備した服装です。
ちなみに、パパは出費を抑えるために、持っていたゴルフウエアで全て代用。
見た目的にも全然OKでした。

後、ダイソーでぴったりフィットする、伸びるタイプの軍手をそれぞれ購入。
パパは最後まで使いませんでしたが、後の三人は途中から使いました。

最後にもう一つ
雨が降っても大丈夫なように、又、すぐにスマホで撮影できるように【防水のスマホケース】も購入しました。
屋久島,家族旅行,世界遺産,縄文杉,トレッキング,服装,縄文杉登山服装,縄文杉トレッキング服装いつでもすぐに写真が撮れてとっても便利だったのですが、出来上がった写真を見ると、やはり全体的に、少~しくすんだ感じの色合いになっていました。
ただ、フラッシュを使った写真でなければ、許せる範囲内かな、と。
通話やメールは全然問題ないと思います。
後、帰ってきてからも、お風呂で使っているので、結果的には買って良かったです。

ということで、これで準備が整いました。
縄文杉でパワーいっぱいもらってくるぞ~~!!!
旅行記に続きます。

スポンサードリンク