我が家に【ウォーターサーバー】と【ネスカフェドルチェグスト】が来てからというもの、パパは毎日、会社にお水とコーヒーを持って行っています。

フレシャス,フレシャスデュオ,ウォーターサーバ,富士の名水
ネスカフェドルチェグスト,ジェニオ,miniモデル

コンビニや自販機で2つ買うと、だいたい200円~250円前後はします。
選ぶ商品によっては、300円くらいすることもあるかもしれません。
我が家で使っているウォーターサーバーのお水は500mlペットボトルで約80円、コーヒーは1杯約50円なので、合わせて約130円
外で買うよりは、節約できる計算です。

これまでコーヒーを入れていたボトルが、このところ続けざまに漏れが発生し、鞄が大変なことになってしまったので、買い替えることにしました。

  • 毎日持ち歩くので、できれば軽いもの。
  • 保温・保冷ができるもの。
  • 入れるのはコーヒーだけなので、350mlも入れば十分。
  • 車のドリンクホルダーに入るもの。
  • できればオシャレなもの。

以前から良さそうだなぁと思っていたものはあったのですが、他にもたくさん種類があるので、色々と見てまわった結果、結局最初に見ていたものに落ち着きました。

それが、こちら↓↓

クリーンカンティーン ワイドインスレート CAFE 12oz ライトシーズニングコレクションモデル

コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート

コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート【KleanKanteen(クリーンカンティーン)の容量355ml、重さ207g、真空二層構造のボトルで、購入したのは通常品とは違う【ライトシーズニングモデル】です。
※2018年3月現在12oz(355ml)モデルは終息、取扱店在庫のみのようです。

ライトシーズニングとはA&F扱いブランドのプロダクトを「軽い味付け」をコンセプトに、過剰なディティールをそぎ落とし、素材も機能も損なうことなく、軽量な素材を使用。展開色も無骨なイメージのカラーではなく、軽やかさやクリーンな色を中心に展開。あくまでも日常で気軽に使ってもらえることを中心に考えたコレクションです。A&F COUNTRYサイトより

ボトルを【ドルチェグスト】にセットして、、コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート
コーヒーを入れると、ちょうど良い感じの量。
コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート

蓋の開閉はくるっと90度回転させるだけ。
コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート
コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート
汚れがつきやすいゴムパッキンは無く、それぞれのパーツを分解してお手入れすることができます。
コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート
コーヒーボトル,クリーンカンティーン,マグボトル,マイボトル,ワイドインストレート【A&F COUNTRY】公式サイトより

ボトル自体の高さが低めで太いので、洗う際も、底までスポンジが届きやすく、お手入れも良い感じです♪

マイボトルを持っていると、外で買うより節約できるだけでなく、自分の好きなコーヒーを入れて持ち歩くことができるのが良いところ。
更に、スタバ等のコーヒーショップでは、直接ボトルに入れてもらうこともできますし、その際、少しですが割引してもらえたりするのも魅力的です♪

スポンサードリンク