このエントリーをはてなブックマークに追加

随分前の作品にはなってしまうのですが、【ドラゴン桜】はご存知でしょうか?
作者は三田紀房、2003年から2007年まで、講談社の漫画雑誌『モーニング』にて連載され、2005年には阿部寛主演でドラマ化もされた漫画です。

今回紹介するのは、その「ドラゴン桜
ご存知ない方でしたら、第一巻の表紙のセリフに、度肝を抜かれ、そして「おいおい」と突っ込みたくなるのでは?
ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て,三田紀房

ドラゴン桜】は元暴走族の駆け出し弁護士である桜木が、【偏差値平均36・小学生の問題くらいしか解けないような生徒】が集まる高校に赴任し、諸事情から、その中の三年生2人を、来年の東大受験に合格させるべく、様々な受験テクニックや勉強法を教えていく、というストーリーです。

へ~、そうなんだ?

でも、、
・東大受験しないから、自分(の子)には関係ないや。
・子どもも小さいし、まだ関係ないかな。

そんな理由で、「読まない」選択をするのは、ちょっと待って!!

詳しい内容を知らないまま、全巻読み終わった私から一言、声をにして言いたい!

実は、そんな人こそ読んでほしい!!んです。


もちろん、東大受験を目指している方には必見だと思います。
その道のエキスパートである大手塾の先生の話や、東大に合格した人の話も取り入れて書かれているので、とても参考になると思います。

でも、東大受験だけじゃなく、普段の勉強の仕方にも役立つヒントもたくさん書かれていますので、例えば、中学に入って定期テストが始まったけど、どうやってテスト勉強をしていったら効率よく点が取れるかわからない、というお子さんにも役に立つと思います。
すぐには役立たなくても、日々の積み重ねでいつか役立つこともたくさんあるハズ。
ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

そして!
実は勉強だけじゃなく、そこに至るまでの「人間形成」、子育てのヒントもふんだんに盛り込まれているのです。
ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

うちの子ども達は、現在中2、小5なのですが、もっと早くこの本に出会いたかった、というのが本音です。

まだ中学生や小学生ですので、テスト勉強や受験勉強のやり方は、とても参考になりますし、改善したり、取り入れるには十分間に合いました。

でも、子育てでいうと、本の中にある「こういうことはダメ」ということばかりやっていたことがわかり、Σ( ̄ロ ̄lll)ガ~ン、、って感じ。
ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

ドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て
これいつも言ってるなぁ、とか、そういうことしてるなぁ、が満載(^^;
これから気をつけなきゃ。です。

そういう意味でも、私的に、一番オススメしたいのが、、
育児真っ只中、小さなお子様がいらっしゃる親御さん
そして、色んな意味でどんどん吸収できる、伸び盛りの中学生&その親御さん!です。
【目から鱗が落ちる」ような場面がたくさんありますよ。

サラッと見やすいドラマ版もありますが、やはり内容の濃さには雲泥の差がありますので、見るなら絶対「漫画」版をオススメします!
話の展開もとても面白く、次、次と読み進めたくなる作品です。


【ドラゴン桜】全21巻セットドラゴン桜,勉強の仕方,受験,子育て

スポンサードリンク