このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は今年の春に車を変えました。
当然ながら、今は新車のようなものなので、どこもかしこもピカピカです♪

でも、前に乗っていた車は15年経過していたので、ヘッドライトは完全に曇り、黄色く変色していました。
ヘッドライトの黄ばみって、紫外線の影響が大きいみたいですね。
だから、青空駐車場に停めている車はそうなりやすいそうです。
(もちろん、それ以外の原因もありますが。)

我が家の駐車場も例外ではなく、屋根が無く、日当たりはすこぶる良好!
今はこんな風にピカピカのライトも、いつかは曇ってしまうかも、、(;’∀’)
mini,BMW,ヘッドライトカバー,ヘッドライト黄ばみ防止
とりあえず、夏場の車内の温度上昇防止には、サンシェードを購入しましたが、ヘッドライトの対策はできていません。

というのも、なんていうのか、こう、ピンとくるのが無いわけです。
時々見かけるのは、人で言うところのマスクみたいな感じで、耳にあたるドアミラーにゴムをひっかけて、ボンネットもろともカバーするような感じ。
でも、正直なところ、オシャレ度は皆無・・・
それ以前に、お値段が結構高い!

それなら、自分で作っちゃえ!
ということで、100均で遮熱シートと自由にカットできるマグネットを買ってきました。
mini,BMW,ヘッドライトカバー,ヘッドライト黄ばみ防止

 作り方  (なんて、たいしたものではないのですが、、)
あらかじめヘッドライトの型を取っておき、シートをカット。
今回はボンネットにマグネットで貼り付けるので、ライト部分だけでなく、ボンネットにかかるように大きめにカットします。
1枚だと薄いので同じものを2枚作り、貼り合わせて1枚にします。
ライトのゆるい球体の形状に合うように、縦横に切り込みを入れ、丸みを調整し、最後に裏面の周りにマグネットを貼り付けます。
以上!

で、できたのが、これ。
mini,BMW,ヘッドライトカバー,ヘッドライト黄ばみ防止

両方張ると、こんな感じ。
mini,BMW,ヘッドライトカバー,ヘッドライト黄ばみ防止
ただ、ちょっとこのタイプのマグネットは吸着が弱いようなので、後付けで、裏面の真ん中部分に吸盤も付け、風で飛んでいかないようにしました。

これでどのくらいの予防にになるのかはわかりませんが、無いよりマシなのかなぁと思っています。

ちなみに、ここに来るまでに何度も試行錯誤したのです。
mini,BMW,ヘッドライトカバー,ヘッドライト黄ばみ防止これなんか3色のビニールテープでコツコツ「ブラックユニオン」マークにしてみたんですが、その労力の甲斐なく、逆にそのせいで手作り感丸出しになってしまって、、、
時間を費やして頑張った分、相当悔しかったんですが、あまりにも見栄えが悪いので、没!
あ~あ~、何か使い道無いかなぁ・・・・ぼそっ

結局、シンプルが一番、というところに落ち着きました。
とはいえ、結局、手作り感は否めないんですけどね、、

スポンサードリンク