我が家の小6娘の最近のマイブームは、漫画のようなイラストを描くこと。
元々、好きではあったのですが、しばらく見ていない間に、いつの間にか描く内容が少しレベルアップしていました。
色鉛筆でも上手にグラデーションを付けて描いているのですが、自分で色々調べているうちに、【コピック】というカラーペンが欲しくなったそう。

クリスマスプレゼントに、と思ったら、「ディズニー行き」が決まり、誕生日プレゼント、と思ったら、「コロ&こま」が来て、という感じで、プレゼントするタイミングもあわず、、
このままだと、いつになるかわからないので、何もない時ですが、購入することに。
でも、コピックってペンとしては、かなり高いんですよね・・(^^;

そこで、今回も活躍してくれたのが、ANAのマイル!!
前回記事のminiのカバー同様、マイルを楽天ポイントに変換し、それで購入したわけです。

コピックは、Tooグループが開発したアルコールマーカーのブランドで、プロダクト/建築/ファッションなどのデザイン・教育分野や、イラストレーション/マンガ、絵画からホビー・クラフト系でも利用されている汎用性の高い優れた製品です。
現在は50ヶ国以上に出荷されており、世界中に愛用者のいる日本の代表的なアルコールマーカーとなっています。COPIC公式サイトより
とにかく色が多いのが大きな特徴です。
例えばグレーと言っても少しずつ異なる色で4種類。
全部で358色もあるので、どの色を買おうか迷うくらいです。
補充のインクもあるので、本体を買い替える必要はなく、経済的♪
更には、プロ仕様なので、発色も良くにじみにくく、本格的なイラストが描けます。

今回購入したのは、
コピックスケッチコミックイラスト24色です。
COPIC,コピック,漫画,イラスト

➀ペンの種類
イラストを描くなら、【スケッチ】【チャオ】というシリーズになると思うのですが、【チャオ】は【スケッチ】のエントリーモデルで、インクの量が少ない分、お値段は少しリーズナブルになっています。
今回は、【スケッチ】の方にしました。
➁色をどうする?
とにかく、色が多いので、まずはセットで購入することにしたのですが、そのセットも色々あって、これはかなり迷いました。
Basicの24色セットが3種類、それを全部まとめた72色セット、更には、イラスト用にセレクトされた24色セット。
もちろん、色が多い方が良いのはわかるのですが、何せお値段もなかなかすごいので、最終的には下記のようなイラスト見本があって、こんな色合いの絵が描けるならこれで十分じゃない?ということで、イラスト用24色セットに決めました。

COPIC,コピック,漫画,イラスト COPIC,コピック,漫画,イラスト
  • 色を塗った後、じわっとにじむ(広がる)ので、コツをつかむのが少し難しかった。
  • 重ね塗りすることで色のグラデーションができて面白い。
  • 他の色と混ぜ合わせて違う色ができるのが良い。
  • 色がキレイで種類も多いので、描いていて楽しい。

COPIC,コピック,漫画,イラスト
COPIC,コピック,漫画,イラスト
COPIC,コピック,漫画,イラスト
たくさん描いて、もっともっと上手になってね♪

COPIC,コピック,漫画,イラスト

スポンサードリンク