お菓子ネタ、お土産ネタが続きますが、先日、パパがお仕事で広島に行く機会があったので、お土産を買ってきてくれました。

広島土産と聞くと、一番に思い浮かぶのはやっぱり、【もみじ饅頭】

出典【にしき堂】公式サイトより

【もみじ饅頭】をもらうと、あ、広島に行ってきたんだな、とわかるくらい知名度の高いお土産です。
最近は、定番のこしあん、粒あんだけでなく、チーズや抹茶、チョコにお芋と、色々な餡のバージョンが出ているようですが、私個人的にはやっぱり一番はオーソドックスなこしあんが好きです。

でも、先日、息子がお友達からいただいた【広島もみじショコラ】は、とっても美味しかったです。

ひまわり堂【広島もみじショコラ】

と言っても、これはちょっと普通のもみじ饅頭とは別物なんですけどね。

さて、今回はそんな定番土産【もみじ饅頭】の話は置いておいて、、、
実は、我が家では、パパが買ってきてくれる広島土産というと、以前から【川通り餅】というものなんです。
川通り餅,広島土産,広島銘菓元々は、会社の方に、オススメの広島土産として紹介されたのが始まりなのですが、ここ数年、広島に行く機会がなかったので、かなり久しぶり♪

川通り餅,広島土産,広島銘菓

御菓子処亀屋【川通り餅】

紙袋から取り出すと、箱がひっくり返っていたので、不思議に思っていると、、
川通り餅,広島土産,広島銘菓
川通り餅,広島土産,広島銘菓なるほど、わざとだったのね。

って、おーい!!
こまちゃ〜ん。だめだよ〜。
川通り餅,広島土産,広島銘菓

川通り餅,広島土産,広島銘菓
川通り餅,広島土産,広島銘菓

15個入って、730円(※2019年4月現在)というコスパの良さもオススメポイント!
今回は、ちょうど翌日が義母の誕生日だったこともあり、二箱入りを購入。

一つ一つが袋に入って、楊枝も刺さっているので、手がきな粉まみれになることもなく、又、一口でパクっと食べれられる大きさなので、会社にお土産として買って帰っても、オフィスで気兼ねなく食べられます。
川通り餅,広島土産,広島銘菓

素朴な味わいで、クルミが良いアクセント、甘さもほどよく、サイズもちょうど一口でいけるので、ついつい、二個目、三個目と手を伸ばしてしまう美味しさです。
普段あまり和菓子を食べない娘も、これはおいしいと食べていました。

もみじ饅頭ももちろん美味しいのですが、もみじ饅頭以外の広島土産を、と思われるなら、こちらはかなりオススメです♪