2022年3月中旬のある日のこと。
愛犬こまとのお散歩中、以前自転車屋さんだった場所に、こんな立て看板を見つけました。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口新たにクレープとフィエナンシェのお店がオープンするみたいです。
名前はラ・フルール

場所は、阪急【宝塚南口駅】のすぐ近く。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口私自身、クレープなんていつ以来食べてないだろう、というくらいで、どちらかというとフィナンシェの方が楽しみでした。

とりあえず、オープン翌日の夕方、こまの散歩ついでに、どんな感じか様子を見に行ってみると、並んでいる人はそれほど多くなく、数人程度。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
時間も時間だし、そんなもんか、と少し近づいてみると、
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口【パリパリクレープ】売り切れの立て看板が。

そっかぁ、フィナンシェよりクレープが人気なんだ〜、と今更気づくママ(^^;
確かに、フィナンシェならケーキ屋さんで買えることもあるけど、クレープが食べられるお店なんてこの辺りにはないので、普通に考えたらそうなりますよね。
普段から、買うスイーツの基準が「家に帰ってから食べるもの」の方に優先順位がついてるママにとっては、そこで食べなきゃいけない、ましてやそこがご近所なら尚更クレープはないなぁ〜なんて思ったりしてました。

そんなわけで、オープンしてすぐは様子見だったんですが、GW後半の「パパと一緒のこま散歩」の際、せっかくだし、と行ってみることに。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
ただ、この日も、前回同様クレープは売り切れ。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
店内に入ってみると、かろうじてフィナンシェが少し残っていただけ。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口とりあえず、プレーンのフィナンシェを4つ買って帰りました。

ちなみに、お土産やお持たせにもちょうど良い、詰め合わせギフトもあるようです。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口

ということで、買ってきたフィナンシェがこちら。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口見た目は至ってシンプルで、他と大きく違うってことはないのですが、毎日11時15時に焼き上がるので、その時間帯に行けば「焼き立てフィナンシェ」を購入することができるというのが特徴かな。

ただ、そうでなくても、オーブントースターで温めるだけで、焼きたてのようなフィナンシェが楽しめるそうです。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口

実際に食べた感想ですが、まずママは、思っていたより甘く、ん〜〜って感じ。
パパは普通に美味しかったそうです。
今回買ったプレーンの他にもいくつか種類がありますので、それぞれまた違った味わいになることと思います。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口

フィナンシェはこんな感じでしたが、肝心のクレープは?

ということで、それからしばらく後の週末、再度行ってみることに!
が!!なんと30分待ち
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口週末ともなると、変わらず大盛況なようです。
その日は、次があるので諦め。

翌日、もう一度行ってみるも、やっぱり同じく30分待ち、、
この日も、次の予定があるし、そこで30分は待てないな〜と、試しに、一旦外に出て30分後に戻ってくるのは有りか聞いてみると、OKなんだそう。
そうしてる人も結構多いんだとか。
電話番号を伝えておけば、焼き始めるタイミングで連絡くださるんだそうです。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口

じゃ、そうしよう!と、オーダーだけ済ませ、
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口別の用事をささっと二つこなした後、お店に戻っている途中に、電話が鳴りました。
ほんとに、ちょうどなタイミング。

到着後、少し待って受け取ります。
本来なら、その場で食べるのが一番美味しいのはわかっているのですが、家からそう離れていないこともあり、とりあえず持ち帰って、昼食後のデザートにすることに。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口元々、持ち帰り商品というわけではないので、お店のペーパーバッグの中に、ドリンクカップを入れ、そこにクレープを入れるという簡易的なテイクアウト方法。
カップも固定されているわけではないので、傾かないように上手に持って帰らないと、倒れたり、クリームが紙袋についたりしてしまいます。
後、暑い季節だと、クリームが溶けてしまうかもしれませんね、、

多少ホイップの崩れはあるものの、かろうじて原型を留める状態で持って帰り、崩れる前に写真撮影。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口
今回購入したのは、20食限定の【贅沢いちごホイップ・1020円】と、【キャラメリゼバナナホイップ・730円】の二つ。
ラフルール,ラ・フルール,クレープ,パリパリクレープ,焼きたてフィナンシェ,宝塚南口めちゃくちゃ美味しそうです♪
すぐに食べたい気持ちを抑え、一旦冷蔵庫へ、、
パリパリ食感がなくなってしまうのは残念ですが、仕方ありませんね。

昼食後、お楽しみの実食タイム♪
久しぶりに食べたクレープのお味は?
うん!!美味しい!!!
またリピしたい♪♪
でした。

遠い昔の記憶が定かなら、クレープの生地ってもっと薄くて、どちらかというと、フルーツやクリームに花を添える引き立て役な感じだったように思うのですが、こちらのクレープは生地の存在感が、良い意味で強い!
名前にも「パリパリクレープ」とあるように、クレープ生地の特に下の方は、時間が経ってもサクサクで、甘くて香ばしく、生地も中身もメインのクレープなんだと食べて実感しました。

娘はほぼ一人で高級ないちごクレープを食べ切りましたが、ママとパパは二人で一つでちょうどだったかもしれません。
それだとちょっ〜と物足りない感は否めませんが、お安いものではないので、最後は無理して食べるよりはそっちの方が良いかな、と。
そのあたりはお財布とお腹と相談ですね。

今回は、限定ものと、グレード高めのバナナクレープしたので、ちょっとお高めにはなりましたが、シンプルなバナナクレープだと、560円からありますので、そこまで高く感じないかな〜と。
ということで、次は、一番リーズナブルなバナナクレープ、いってみることにしま〜す♪

※5/30追記
前回購入してからまだ一週間ですが、2回目いっちゃいました(笑
予告通り、一番リーズナブルな、チョコバナナ(560円)と、バナナホイップ(630円)
どっちも美味しかったですが、やっぱりホイップがあった方がより美味しいかな。
三種類食べたバナナクレープに順位をつけるなら、キャラメリゼバナナホイップ>バナナホイップ>チョコバナナでした。
そう考えると、やっぱり値段相応なんでしょうね。
でも、一番リーズナブルなチョコバナナでも十分満足できました♪

ちなみに、この時は、日曜のオープン10分前から並んで、オーダー後20分待ち。
結局、受け取りは11:30でした。

最後に、補足ですが、、
クレープは早めに売り切れてしまうことがあるので、特に午後遅めの時間に行かれる際は事前に確認されることをオススメします。
また、待ち時間については、現時点では、店内のスタッフさんに聞かないと、状況がわかりません
特に週末昼間は混雑していて、外にも並んでいる方がいらっしゃる中、それを抜いてドアを開けて忙しそうなスタッフさんに聞く、ということになり、聞くこと自体、まぁまぁハードルが高い、、
自分の番にならないと、どれくらい待つのかわからない、、というのもちょっとね、、
そのあたりについては、今後の対応に期待します。

※フィナンシェは前日までであれば、予約可能です。
クレープの事前予約はありません

【ラ・フルール】
兵庫県宝塚市湯本町1-1 1F 公式Instagram
営業時間:11:00-17:00 休:火・水曜
▼スイーツ関連