2019年10月、愛知県でオープンし、2022年1月現在、全国各地に72店舗展開されている、【フルーツ大福】のお店【弁才天】が、昨年10月、我が宝塚にもやってきました!
フルーツ大福,覚王山,弁才天
スイーツ、パン系の新店オープンは、こちらのブログで紹介することが多いので、いつもなら、比較的すぐに行くのですが、今回はかなりの出遅れ。
オープンから2ヶ月後の、大晦日、やっと行ってきました。

出遅れた理由の一つとして、1個が小さいのにお値段がなかなかなので、お土産用ではなく、自宅用として食べるのにはちょっと敷居が高かった、というのがあります。
でも、お正月【おもたせ】としてならちょうど良いかも!
ただ、当日翌日にはお召し上がりください、とのことだったので、大晦日に買うことにしました。

パンフレットには、20種類ほどのラインナップがありますが、果物には当然「旬」というものがありますので、店頭にはその季節ごとに、8〜10種類ほどが並ぶそうです。
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天ちなみに、品名の札が裏返っているもの(↑では右のみかんと左奥の二つ)は、その時点で販売できる在庫がないというもので、完売というわけではありません。
商品はすぐ裏で作っておられるので、「完売」の札が立っていないものについては、少し待てば買えることもあります。
欲しいものがない場合は、スタッフさんに出来上がり時間を聞いてみるのがいいかと思います。

いつも目に留まっていたのが、温州みかんの一番大きなサイズ(※2021購入時:税込880円)だったので、せっかくならそれも買うつもりでいたのですが、行った時間が遅かったこともあり、既に完売。
きっと、時間帯にプラスして、この日は大晦日なので、我が家と同じように、大晦日、元旦用に購入される方も多かったんでしょうね。

ママの前の方が「これ、残ってる分全部(20個)ください。」なんて、大量購入されていたので、欲しいものが無くならないか、ヒヤヒヤしながら見守っていましたが、なんとか在庫は残っており、とりあえず、今回は6種類、7個購入。
しめて、4,130円也〜。
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天ま、一年の締めくくりの大晦日、始まりの元旦用だから良いですよね。

大晦日の夜は、【ゆめのか】の2粒バージョンと、【マンゴー】をいただくことに。
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
見本のような綺麗な断面にカットできる、専用の糸がついているので、それを見ながら、
フルーツ大福,覚王山,弁才天
まずは【ゆめのか】2粒バージョンを半分にします。
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
その後、分けた1粒をそれぞれさらに半分に。
フルーツ大福,覚王山,弁才天すごい!綺麗な断面!!

マンゴーだとこんな感じ。
フルーツ大福,覚王山,弁才天

※補足※
カットする時の注意点として、外のお餅=求肥が薄くて柔らかいので、冷蔵庫から出したらすぐにカットした方が良いと思います。
少し時間が経つと、とろ〜んとしてきて、切った後、糸から上手く剥がれません。
また、1人それぞれではなく、みんなでシェアするような場合は、つい、何個も続けて同じ糸で切りそうになりますが、糸に少しでもお餅がついている場合は、新しい糸で切る方が綺麗に切れます。
暑い夏場は特に、そのあたり気を付ける必要があるかな、と。

ということで、次は食べてみた感想なのですが、ママもパパも同様に、
「大福というより、甘いフルーツ食べてるみたい。」
でした。

これまでフルーツの入った大福というと、コンビニでも売られている【いちご大福】が代表的で、今回の商品も、そのイメージで思っていました。
でも、実際は、あきらかにそれとは違う「フルーツそのもの」のような、「大福じゃない」ような、そんな感じに、正直、最初は戸惑ってしまいました。

 大福っていうからには、もうちょっと大福感が欲しいかも、、
 もうちょっとあんこの甘さが欲しいかも、、

こんな風にも思ってしまったのですが、実は、まさにそれが、この商品のコンセプト↓だったんですよね。

大福部分は、あくまで「フルーツの引き立て役」、フルーツ本来の旨味を引き出すため、あんこの甘さも「控えめ」でいいんです。

そっか、なるほど〜〜。
だから、甘いフルーツ食べてるみたい、っていう感想もおかしくなかったんだ!
改めて、食べた時のことをよくよく思い返してみると、確かに、フルーツだけを食べるよりも、甘さ・美味しさを感じたように思います。
お店さんの言う「黄金比」をもって、フルーツとお餅、あんこから、こちらの【フルーツ大福】が作られているということを改めて実感しました。

翌日、2022年の元旦の夜、みんなでいただいたのは、じいじの大好物の【柿】、【完熟パイン】、そして【キウイ】です。
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
昨日と違って、「これは、今までの【大福】とは別物」という免疫ができているので、そういう先入観もなく、二度目にして、本来のおいしさが楽しめたように思います。
そして、いろいろ食べてみた結果、ママ的には、【キウイ】が絶品で、めちゃくちゃお気に入りとなりました!!!

後日、梨があったので、買ってみましたが、【キウイ】の勝ち!
フルーツ大福,覚王山,弁才天
フルーツ大福,覚王山,弁才天
そして、何度目かでやっと買えた【温州みかん】
フルーツ大福,覚王山,弁才天
一番大きいのは売り切れで、これは確か、小サイズだったかと思います。
フルーツ大福,覚王山,弁才天おいしかったけど、やっぱり【キウイ】の勝ち(笑)

だって、美味しいのはもちろんのこと、二人で半分にして食べても十分なくらい、ボリュームがあるんです。
フルーツ大福,覚王山,弁才天↑これが一人分です
※当然、一人で全部ペロリもいけますが、もうちょっと食べたい、と思うくらいがちょうどいいかな〜と、、

1個550円(※末尾に追記あり)するのですが、それが二人分と考えると、比較的リーズナブルな方かな〜と。
ちょっと良いコンビニスイーツを2つ買ったらこれくらいしますし、ケーキ屋さんなら、このお値段でケーキ2つは買えません。

小さくて高い、高級だから普段にはちょっと、という【フルーツ大福】のイメージが少し覆った商品の一つじゃないかと思います。
少なくとも、我が家ではそうなりました。

そんなこともあって、お正月以来、週末こまとのお散歩途中に、ふらっと寄って、【キウイ】一個だけ買って帰ることが続いています。
もちろん、人それぞれ、好みもありますし、やっぱり、まずは、王道のいちごやみかんを選ばれる方も多いかもしれませんが、もしお店で何にしようか迷っている人がいたら、是非オススメしたいと思うくらい、ママは気に入りました。

※2022年4月追記
少し久しぶりにいつものキウイを買ったのですが、お、、お値段が、、
550円→650円に変わってました〜〜(ToT)
大きさもなんとな〜〜く小ぶりになった様な気も、、
聞くと、使っているキウイの産地が変わったんだそうです。
美味しさは変わらないのですが、キウイファンの我が家にはこの100円の値上げはかなりショックな出来事でした、、

【覚王山フルーツ大福 弁才天】
兵庫県宝塚市栄町2丁目1−1 ソリオ1 1階
宝塚駅前広場(ゆめ広場)からソリオ1建物に入った少し先、下に降りる階段の左手にあります。
フルーツ大福,覚王山,弁才天

TEL:0797-86-4636
不定休 営業時間:10:00〜20:00(完売次第閉店)
公式サイトはコチラ
▼スイーツ関連