もし、「ケーキ🍰の中で一番好きなのは?」と聞かれたら、
即座に【モンブラン!!】
と答えられるほど、モンブランが大好きなんです💗

先日の休みの朝、録画していた関西ローカルの情報番組を見ていた時のこと。
とっても珍しい形の「モンブラン」が紹介されていたのですが、それが我が家から行けなくもないくらいの距離にあるお店。
とはいえ、そのモンブランだけを買いに高速に乗ってまでは、、と思っていたら、、

翌週の週末、パパがそっち方面のおでかけコースを考えてくれ、無事、買いに行けることになりました😍!!
やった〜〜〜!!!

ということで、向かった先は、兵庫県丹波市春日町にある夢の里やながわ本店です。

我が家からは高速をつかって約1時間
到着したのは、11時でしたが、駐車場はすでに満車に近い状態。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
幸いすぐに停めれましたが、その後、ほどなくして満車になりました。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

お店は10時オープン、お目当の品は、この日「400個限定」とのこと。
すでにお店の前には長い行列が見えます。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
とりあえず、列に並んで待ちますが、お店に入るのには入場制限がかけられ、しばらく待機という感じ。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
並んで待っている間に、お店の方にお話を聞いてみると、やはり、テレビで紹介された反響はかなり大きいようで、連日、こんな状態なんだそう。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

30分ほど並んで、ようやく中に入れました。
当然、こまは無理なので、お店の方にお伝えして、順番に入らせていただきます。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

店内はとってもおしゃれ♪
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
カフェスペースもあります。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
どら焼き、最中などの和菓子、、
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
シフォンケーキに、

バウムクーヘン、焼き菓子、ケーキなどの洋菓子。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
スイーツだけでなく、お茶の販売もありました。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
お店のある丹波地方といえば、特産品の一つに、和栗の最高峰とされる「丹波栗」があります。
それもあって、行った時は、ショーケースの中にモンブランが4種類もありました♪
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

でも、今回のお目当ては、「和のモンブラン」です。
こちらは1人につき2個まで購入できるので、とりあえず、家用に2つ、祖父母へのお土産に1つ、計3つ購入。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

ちなみに、道路挟んで向かい側には、食事ができる【ゆめの樹】という施設もありました。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗

この後、いくつか寄り道して帰るのですが、それはまた別に紹介するとして、、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いざ、実食です!!

はい、毎回恒例ですね。
写真撮影のためにテーブルに物を置くと必ずクンクンしにくる我が家のこましゃん。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗ケーキというより、見た目はまるで「お弁当箱」ですね。

オープン!!
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗こ、、これは、、、
なんて斬新なビジュアル!!
色の違う、「日の丸弁当」、、いや違う、「そぼろ弁当」だ!!(≧∇≦)

いいえ、「モンブラン」です!

器に移し替えることができないタイプなので、そのままいっちゃいます。
スプーンですくうとこんな感じ。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗底にはふわふわのスポンジ、丹波の酪農家さんの生乳&地元の新鮮卵で作ったカスタードクリーム、その上には純正生クリーム。
そして、一番上には、そぼろ状にした丹波栗のペーストが贅沢に敷き詰められています。

一口食べた感想は、「想像している洋菓子のモンブランとは別物」でした。
商品名も「和のモンブラン」となっているように、いつも食べるようなケーキのモンブランに比べると、甘みは少なめなんですが、その分しっかりと栗の風味を感じられました。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗一口、また一口、、

きづけばどんどん、穴が大きくなっていきます(笑
1個目は、向こう側からとこっち側から、パパと半分こ。
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗子ども達は元々ケーキを好んで食べないので、今回も一口食べただけ。

ということは、丸々2個をパパと二人で食べれるわけです。
ただ、残念なことに、お店からの賞味期限「当日中」・・・
そうは言っても、翌日でも余裕で食べれると思うんですけどね、、

なので、もう1個は夜に、、、
やながわ,春日,和のモンブラン,丹波風土,丹波栗結局、パパ3:ママ7くらいの割合で、残りの1個を平らげてしまいました。

さすがに1個はちょっと多すぎましたが、半分くらいならほんとに余裕で食べれるかな、と。
それくらい、あっさりしていておいしかったです♪
見た目も変わっているので、お土産やプレゼントにも喜ばれるのではないかな〜と思います。