今回紹介するのは、兵庫県の「神戸」と「三田」の市境にあるお肉屋さん「丸優」
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
ただ、お肉屋さんといっても、通常はお店や学校給食などへの卸専門で、小売はされていません。
そんな丸優さんですが、毎週土曜のわずか3時間限定で、一般の方向けに【ジャンボ市】という名前でお肉の販売をされているのです。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸

しかも、この「販売」が、ただものではない!!
我が家が行った時は、運良く、並んでいる人もおらず、店内も混んでいなくて、スムーズに購入できたのですが、、
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸他の方のブログなどで過去の投稿を見ると、300人の列ができていたこともあるそう。

今はコロナ渦でそこまではないのかもしれませんが、それでも、お店の横の細い路地には、並ぶ人用にかなりの距離の位置指定がされていました。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸

丸優さんの【ジャンボ市】って?

そもそも、卸価格でお肉が買える、というだけでも十分魅力的なのですが、こちらのジャンボ市には、そこにたくさんのプレミアムがついてくるのです。
それが、こちら↓。

「国産」「高品質」「新鮮」「三田屋総本家」
※一部そうでないものもありますが、その場合は記載があります。

実は、丸優さん、三田牛を中心に取り扱う「三田屋総本家」が経営している、肉の小売部門なのです!!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸「三田屋総本家」と聞いて、このハムやウインナが思い浮かんだ方、多いのではないでしょうか?

そんな有名なお肉屋さんというだけでなく、この「ジャンボ市」に対しても、かなりのこだわりがあるので、どの商品も安心して購入ができるわけです。

“3時間にかける最高鮮度”がコンセプト

丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸

①リーズナブル
毎週、時間内に売れる量を予測し、ムダなく準備。
3時間限定だからこそ、実現可能な価格で提供できる。
②高品質
厳格な基準が求められる病院食や学校給食などに対応した衛生や品質。
③最高鮮度
卸売り主体の食肉加工会社なので、全ての工程を素早く一貫して行うことで、肉の劣化を防ぎ、最高鮮度のお肉が届けられる。丸優だからこそ実現できる、
リーズナブル・高品質・最高鮮度

こんなこだわりの新鮮なお肉が、お得に買えるわけですから、もう「プレミアム」中の「プレミアム」って感じですよね。
長い行列ができて当然です。

今回は、愛犬こまと一緒に出かけて、その帰りに寄ったので、一人づつしかお店に入ることはできません。
まずは、パパが先に店内の様子を見に行きます。
その間、ママとこまは建物の周りをお散歩しながら待機。
そして、約10分後、合流したパパの最初の一言が、、

「すごい!!ほんまにすごいわ、ここ。」でした。

何がどうすごいかの説明はなく、急かすように、
「ママも入って見てきたら?びっくりするで!」と言われたので、早速入ってみることに。
実際、入るとすぐにパパの言っている意味がわかりました

とにかく、ほんとにすごかった!

本来なら、ここでど〜〜んとショーケースのお肉の写真を掲載して、店内を紹介すれば、インパクトがあって良いのでしょうが、「卸」のお店、ということもあって、価格が載った写真はなんとなくNGなんじゃないかな〜と思ったのに加え、他のお客さんもいらっしゃったので、写真自体撮りにくい状況だったのです。
記事を書くにあたって、改めて問い合わせしてみたところ、写真を撮って紹介しても特に問題なかったようですので、次回行った時には追加するようにしますね。

まず、特徴的なのが、「買い物のシステム」かなと思います。
店内に入ると、ずら〜〜っとショーケースにお肉が並んでいるのですが、

取り扱っているお肉の種類も多いので、以下のようにブース分けされており、
それぞれ(◯のところ)で注文して、値段をつけてもらい、

最後にまとめて外のレジで会計、という形になります。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸お支払いは現金だけでなく、クレジットカードやiDなどのキャッシュレス決済も可能で、当日、現金をそこまで持ち合わせていなかったママはとっても助かりました。

今回は混んでいなかったので、店内でも並んで待つことが殆どなく注文、精算できましたが、きっとピークの時間に行くと、注文するのにコーナーそれぞれで並ぶので、かなり時間がかかると思われます。
家族や複数人で行かれる場合、買うお肉の種類や量を決め、それぞれ手分けして注文し、合流すると、とても効率が良いですね。

そして、肝心のお肉についてなのですが、、
どのお肉をとっても、「見るからに」絶対おいしいやつやん!!とわかるほど!!

例えば、この、なんにでも使える「多目的」として扱われているスライス牛肉、、
多目的用なのに、黒毛和牛なんです!!
しかも、スーパーとかなら、きっと「高級すき焼き用」として、かつ、かなりのお値段で売られてそうな品質なのにも関わらず、あれ?ちょっとよさげな豚肉でしたっけ?というくらいのお値段なのです!!

だってですよ?
生の、黒毛和牛が、398円/100gって、、あり得なくないですか???

ちなみに、こんな高級感たっぷりの霜降り、黒毛和牛「すき焼き用」でさえも、
498円/100gなんです!!!
※2021.8当時 税抜き価格

とにかく、店内がこんなお値段の商品ばっかりなので、マスクの下で、何度、口があんぐり開いたかわからないほど。

こちらの、日常使いの、鶏肉や挽肉のコーナーだってそう!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸普段からお買い物されている方なら、パッと見て、このショーケースの商品が、いかに安いかすぐにわかられると思います。
しかも、こちらは全て、国産で、解凍品ではなく、生のお肉です!

この手のお肉は、ストックがあると何かと便利なので、毎週のようにスーパーで買っているだけに、いつもの値段はだいたい頭に入っています。
それだけに、これを見た時は、もう絶句しかありませんでした。

しかも、「安かろう悪かろう」ではなく、、、
「品質最高なのに安すぎだろう!」なんです!

せっかくここまで来たんだから、そして、こんなに良い品が安いなら、大量に買って帰りたい!
でも確か、今の我が家の冷凍庫の中、冷凍食品とかアイスとか入ってて、結構パンパンだったような、、、(汗

でもでもでも、いっぱい欲しいもん!!
頭の中で、作りたいメニューを考えながら、そして、家の冷蔵庫と冷凍庫の空きスペースを思い出しながら、今回買える最大限の範囲でお肉を買っていくことにします。

ということで、焼肉のタレ、ハム、含め、計14点、17,839円分。

それが、ジャジャ〜〜〜〜ン!!↓↓こちらです!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸これだけ並ぶと圧巻ですね♪
テンション↑↑あがります↑↑。

まずは、先程も紹介しましたが、すき焼き用に買ったお肉。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
そして、焼肉用に買ったお肉。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
例えば、これなんて黒毛和牛のA5ランクです!!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸それが、680円/100g!!!

とか、、
こちらの「国産・霜降り焼肉用」においては、598円/100g!!!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
焼肉用となっていますが、出してみると、ちょっと薄手の「ステーキ」みたい!!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
実際、この日、帰ってからこれ一枚を焼いて、切って食べてみましたが、ほんっとに美味しくて、大満足できるお肉でした!!💓

そして、こちらは普段使いのお肉。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸とんかつ用の豚ヒレ肉、ハンバーグ用に合い挽きミンチ、なんでもづかいの鶏モモ肉、愛犬こまのジャーキー用に鶏ささみ、そして、ショルダーハム。

写真で見る限り、牛肉ほど「すごい!!」と、質の良さが伝わらないかもしれません。
でも、実際、時間がたつと、そして、使ってみると、いつもスーパーで買っているお肉との明らかな差に、驚くばかり。
※以下の感想は、普段から高価で質の良いお肉を買われている方にはあまり共感していただけないかもしれません。

まず、感じたのは、時間が経過しても、お肉から出る赤い汁=「ドリップ」が出ないこと!!!
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
この「ドリップ」と呼ばれる汁は、冷凍したお肉を解凍する時に出る汁なので、今回のように「生」のお肉だと、出ないのが当たり前ではあるんです。
でも、スーパーで並んでいるお買い得品って、「外国産」というだけでなく、「解凍品」のものも多いんですよね。
そんなこともあって、我が家でも、やっぱり「解凍品」を買う機会が多いのですが、翌日食べる時なんかは、ほぼ、必ずといっていいほど、「ドリップ」がトレイに出ているので、それが一切ない、というのにまず驚きました。
しかも、これ、冷凍せずに食べた時だけじゃないんです。

まとめて買ったので、翌日までに食べないものは、買った日に、きちんとラップに包んで冷凍したんですよね。
そのうちの一つが、ハンバーグ用に買った、合い挽きミンチ。
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
これを、使う前日に冷蔵庫に移し、解凍して使ったのですが、、
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸こちらも、一切、ドリップが出ませんでした。

それだけではありません!
ハンバーグを作る際、素手でこねて成形すると、挽肉の脂で、手がベタベタになることってあると思うんですが、こちらのお肉で作ると、
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
そんなことも殆どなく、
丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸さっと水で洗い流しただけで、大半の汚れが取れたことにも、かなり衝撃を受けました。

丸優,お肉のジャンボ市,国産,激安,三田,お肉の卸
ハンバーグの翌日お昼はロコモコ丼で♪

すき焼き、焼肉をした時は、何度「おいしい!」を繰り返したかわからない程、めちゃくちゃ柔らかくて最高においしかったですし、挽肉、鶏肉もやっぱりおいしかった!!
少し特別な時のお肉だけじゃなく、普段使いのお肉が、上質な上に激安なので、少々遠くても、しょっちゅう行きたいくらいです。
近くにあったら、毎週行ってるはず。

パパ、ほんと、良いお店見つけてくれました!!!
また、近いうち、冷凍庫にスペース作って、まとめ買いしに行くぞ〜!!

2021.9追記
で、早速、三週間後、二度目の訪問です(笑
今回はかなり後半、15時過ぎに到着だったこともあり、残念ながら、特に牛肉はかなり品数が少なくなっていました。
以前買っておいしかった、すき焼き用や多目的用牛肉は一切なく、残っているのは、前回目にもとまらなかった、高級お肉と、「切り落とし」のみ。

今回は日常遣いの鶏肉や豚肉がメインで買いに来たのですが、すき焼き用だけは買おうと思っていたので、これは残念でした。
ただ、お店の方に聞くと、「切り落とし」ですき焼きをしても、十分美味しいですよ♪と言われたので、今回はこちらをすき焼き用として購入しました。

あと、賞味期限間近のギフト用ハムやベーコン等の詰め合わせが1600円くらいだったので、それも。
帰って開けてみてびっくり!!
こんなに入ってるとは!!!
ただ、賞味期限は、最短で翌日、最長でも5日後だったので、それもあるんでしょうね。
ググってみると、こういうハムを冷凍しても品質は落ちないとの記事があったので、食べない分はそのまま冷凍しておきました。

もちろん、日によりけりだとは思いますが、前回と今回の品揃えの差を考えると、欲しいお肉(特に牛肉)がある場合は、遅くても14時台には行った方がいいのかな、と思います。

【丸優・肉のジャンボ市】
兵庫県神戸市北区長尾町宅原11-2
TEL:079-562-4641(丸優代表)
開催日:毎週土曜 13:00〜16:00

(駐車場 二ヶ所あり)

▼宝塚周辺のテイクアウト