阪急逆瀬川駅のすぐ近くに、本格的なハンバーガーが、というより、本格的な「淡路島バーガー」が食べられるお店、店名もそのまんまの【淡路島BURGER】がオープンしたので、早速行ってみることにしました。

ここは、娘が小学生の頃、週に2日ある習い事の際に、よく車を停めていた駐車場の横、最近では、愛犬こまとロング散歩する時にも、頻繁に通っている馴染みの場所です。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川

娘が小学生の頃は、確か、少〜し古びた、レトロな建物だったと記憶しているのですが、その後、しばらく行っていなかった間に、パッと目を引く、鮮やかなレモン色の建物に生まれ変わっていました。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
【まちかど農園】と書かれたその場所では、宝塚の中でも、特に自然豊かな「西谷エリア」で獲れた野菜の販売や、その隣に小さなカフェがあったのですが、最近は、カフェはお休み、野菜の販売だけになっていました。

結局、そのままカフェは閉店となり、新たにオープンしたのが、この【淡路島BURGER】というわけなのですが、、
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川

その場所についてよく知らない私は、ただ単に、店舗に空きが出て、今回のハンバーガー屋さんになったんだなぁ、くらいにしか思っていなかったのですが、よくよく調べてみると、この建物は、もともと、この【淡路島BURGER】のオーナーさんが生まれ育ったご実家なんだそうです。
その後、オーナーさんご兄弟が大人になり、家を離れ、残っているご両親が他界された後は、誰も住んでいない住居だけが残っていた状態でした。
おそらく、それが、娘が小学生の時に見ていた建物だったんだと思います。

その後、建物自体も老朽化が進み、建て替えなども考えておられたのですが、最終的には、この場所を、以前のようにたくさんの人が行き交う賑やかな通りにしたい、「まちに開かれた場所にしたい」という思いでプロジェクトを立ち上げ、計画から約一年後にスタートしたのが、【まちかど農園POSTO】なんだそうです。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川※出典:まちかど農園Posto

気づかなかったのですが、カフェ、野菜の販売だけでなく、建物の2階には、コワーキングスペース、レンタルオフィスなどもあったんだそうで、そもそもカフェが休業となったのは、コロナの影響で、コワーキングスペースの利用者が増え、カフェのエリアも解放することになったからだそうです。

ただ、それもだいぶん落ち着いたから、ということでしょうか、、
カフェ休業から、再開したのが今回紹介する【淡路島BURGER】というわけです。

淡路島バーガーのオープンから約1ヶ月経過しますが、以前のカフェの時以上に、オーナーさんの願い通り、たくさんの人がこちらを訪れ、賑わっているように見え、経緯を知った私まで、なんとも嬉しく思ってしまいます。

地元宝塚のために頑張ってらっしゃることがわかり、ついつい開店の経緯を熱く語ってしまいましたが、ここからは、本題、お店の紹介です!
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川

我が家が初めて行ったのはオープンから約2週間後の週末で、予約せず、開店時間の11時を少し過ぎた頃だったのですが、既に何人もの方が店内で待たれている状態で、プラス、予約された方も、次々に取りに来られていました。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川キッチン内も、受付も、スタッフさん全員フル稼働状態です。

バーガーメニュー自体はかなりの種類があるのですが、
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
今はまだオープンして間もなく、スタッフの方も慣れていないということもあって、提供できるバーガーは数種類に限定。
また、お昼時を避け、お店が落ち着く15時から提供が始まるメニューもありました。

今回、オーダーする予定にしていた、オニオンリングもその一つ。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
淡路島といえば、やっぱり玉ねぎですからね。
見るからに美味しそうだったので、是非とも食べたいメニューの一つだったのですが、残念ながら時間があわず、次回に持ち越しです。

ただ、この辺りは、今はまだ手探りの状態で、そのうちお店自体が落ち着いて、スムーズにまわせるようになったら、臨機応変に、対応できるメニューを増やしたり、提供できる時間を変更したりしていく予定とのことでした。
まずは、定番メニューで慣らしていくって感じでしょうね。

ちなみに、オーダーしてから作られるので、出来上がりに15分程度かかります。
なので、電話で予約して取りに行かれる方が、待ち時間なくスムーズかな、と思います。

今回は、「淡路島バーガー」「チェダーチーズバーガー」「ベーコンチーズバーガー」「フライドポテト」をオーダー。
本当は、ポテトにも「スパイシーポテト」というのがあり、そちらをお願いする予定だったのですが、これもまだNGとのことで、普通のにしました。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
本来なら、ここで、どど〜〜ん!!と、美味しそうなバーガーのアップを、と思っていたのですが、なにせ、愛犬こまとの散歩中に買って、炎天下のもと、30分近くかけて歩いて帰ってきたこともあり、見事なまでに形が崩れてしまい、綺麗な写真が撮れませんでした(ToT)
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川今回のところは、これが限界です(^^;
写真で美味しさ伝わらずすみません、、

でも!!!!
でも!!!!!!

やばい、、
バーガー、めっっちゃ美味しい〜〜〜!!!!

まず、定番の「淡路島バーガー」は、分厚くスライスされた淡路玉ねぎが、めっちゃ甘くておいしくて、お肉もジューシー!
「ベーコンチーズバーガー」は、淡路島バーガーとはまた違った、ベーコンの旨味がぎゅぎゅっと前に出た美味しさ!
「チェダーチーズバーガー」も、チーズと玉ねぎとお肉がいい感じに相まって、Good!

どれも美味しくリピ確定です!

本格的なハンバーガーを食べられるお店は他にもありますが、やっぱり淡路島玉ねぎの存在感が大きいのかな、全然別の種類の、まさに「淡路島バーガー」という種類のハンバーガーだなと実感しました。
こんなに美味しいお店が近くに出来て、嬉しい限りです♪

また、次は、是非ともフライドオニオンも食べたいなぁ♪

と、思っていたら、、
バタバタした日が続き、記事を仕上げるに時間がかかっている間に、平日の夕方、早速リピの機会ができました(笑
やはり、ハンバーガーなので、お昼ほどの混雑はないものの、この日も切れ目なしにお客さんがこられている状態。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
この日は、息子は帰りが遅くなるので、息子の分を買おうかどうしようか迷ったのですが、聞いてみると「いる!!!」との即答。
息子もそれくらい気に入っていたようです。

今回は、定番の淡路島バーガーとチェダーチーズバーガー、ポテト、そして、待望のオニオンリングを。
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
しかも、今回は車だったので、形も崩れず、熱々で食べられます👍
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川
どど〜〜ん!!このボリューム!!
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川そして、玉ねぎの存在感、ハンパないでしょ?
下のお肉、隠れちゃってます。
でも、こう見えて、お肉もしっかり感じられますし、何よりこの玉ねぎの存在感がたまらなく良いんです!!

そしてそして、前回食べそびれた待望のオニオンリングは、、
淡路島バーガー,淡路島BURGER,宝塚,逆瀬川予想を遥かに超える美味しさに、思わず絶句!!
甘くて、サックサク!
お値段的には、ちょっとお高めだけど、これは「あり」です!

隣で、【蜜玉】っていう淡路島玉ねぎを販売してたの、毎回買おうか迷っていたんですが、三度目の訪問で買ってみました!
というより、買おうと思って、こまと散歩で遠征したんですけどね。
お店の方に選んでもらって帰ってきたのですが、実物見てびっくり!
めっちゃ、でかっ!!!!!

人それぞれ大きさが違うので、あんまり比較対象にはなりませんが、今ママが使っている小ぶりのお茶碗と比べるとこんな感じ。

何センチ、と言われてもこれまたイメージつきにくいかもしれませんが、この角度で12cm!
とにかく、一般的な玉ねぎと比べても大きいのは間違い無いです!

お店みたいなオニオンリングは当然出来ないと思いますが、元が良いので、あんな感じで揚げて食べるのもきっと美味しいですよね!
近々やってみたいと思います。

以上、【淡路島BURGER】の紹介でした♪

【淡路島BURGER】
兵庫県宝塚市野上1丁目1−8(駐車場無し※)
TEL:0797-69-6003
定休日:木曜  営業時間:11時〜20時

※専用駐車場はありませんが、一番近いところでは、道路挟んですぐ隣に「アピアきた第3駐車場」があり、高架をくぐった先、徒歩1分程度のところのコープで買い物するとそこで時間割引してくれます。

▼宝塚周辺のテイクアウト