今回は大阪府熊取町の「ふるさと納税」の返礼品、「バルミューダトースター」 の紹介です。
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町

【バルミューダトースター】と言えば、感動のトーストが焼けると、テレビでもよく紹介されている、噂のトースターです。
でも、この商品、実は2万円以上(2018年11月現在)するんです。
一般的なオーブントースターなら、数千円も出せば買えますし、今我が家で使っているものも、5,000円したかしないかくらい。
そろそろ買い替え時ではあるんですが、さすがにこれは高すぎて、、

「良いのはわかるけど、そこまではちょっと出せないなぁ、、
 欲しいけど贅沢品だしなぁ、、」

我が家の感覚では、そういうものこそ「ふるさと納税」なのです。

ということで、今回申し込んで、届いたのがこちら。
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町見るからに高級そうな外観ですね。

ちなみに、2018年9月に、総務省から『寄付金に対する自治体の返礼費用の割合が3割を超えたり、返礼品が地場産でなかったりする自治体への寄付を、税優遇の対象から外す』という方針が出て以降、これまで我が家も何度か恩恵をうけたような、家電等がどんどん返礼品から取り下げられています。
実は、今回届いた「バルミューダトースター」も、申し込み後、一旦取り下げられたものの、とりあえず今(2018年11月)はまた、復活しているという経緯があるので、来年はどうなるかわかりませんね。
とりあえず、間に合ってよかったです。

では早速、パンを焼いてみましょう!
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町
【バルミューダトースター】がすごいのは、ただ単に加熱して焼くだけでなく、同じパンでも、トースト、チーズトースト、フランスパン、クロワッサンのモードがあり、それぞれに適した焼き方になるのです。
又、それ以外にも、ワット数ではなく、170℃、200℃、230℃と温度設定ができ、グラタンやクッキーなども、指定温度で焼けるようになっています。

焼き時間を決めるダイヤルは、トースター特有の、ジ~~っという音をたてながら目安の時間まで回すタイプではなく、かるく回すとピピピッという電子音を立ててボタンが光り、希望の時間でピタッと止めることができます。
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町

パンモードではいずれも「スチーム」を出すため、トースター上部の給水口に専用カップでお水を入れます。
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町
トーストモード&3分でセットし、スタート。
ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町まずは、このトースターの特徴でもある、「スチーム」が出てきて、、

ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町しばらくすると焼きが始まり、時間が来ると、「チ〜ン」ではなく「ピーッ」という音でお知らせしてくれます。

ムラなく綺麗に焼けるように、パンの頭を手前にし、一枚だと中央奥に、複数枚だと均等になるように並べるのが良いそうです。

ふるさと納税,バルミューダ,balmuda,トースター,大阪府熊取町

早速焼きあがったトーストを、何もつけずに食べてみました。

すると、、

お〜〜いし〜〜〜〜〜!!!!

グルメレポみたいですが、ほんとに「外はサクッと、中はシットリ」してるんです。
今までのトースターなら、これくらいの焦げ目がつくまで焼くと、全体的にカリカリになってしまっていたのですが、このトースターは、ここまで焼いてても、サクッとしつつ、シットリもしてる!!
そして、心なしか、何もつけなくても甘く感じる♪
焼きにこだわりがあるだけのことはあります。

一言で感想を言うと、
「パンを焼いて食べたくなるトースター」
そして、もう一言加えるなら、
「食べ過ぎ注意のトースター」だと思います。

毎日、ベーカリーでパンを焼いている我が家にとっては、かなりうれしいアイテムでした。

参考:寄付金・還元率
寄付金額:68,000円 
参考価格:約23,000円
還元率:約34%
スポンサードリンク