今回は【静岡県藤枝市】の「ふるさと納税」の返礼品、TANITA 体組成計 RD-906 の紹介です。

我が家にある体重計は、一応、体脂肪が計れるタイプではあったのですが、結構古いモデルで、健康診断前日に家で計り、その数値に満足して行ってみると、実際はその数値を大きく上回ってガックリなんてこともよくありました。
最近では、体脂肪率だけでなく、筋肉量やBMI、体内年齢などもわかり、スマホと連動してデータを管理できるような、「体組成計」というのもあるそう。

ふるさと納税の返礼品も「家電系」の商品は年々減ってきているので、あるうちに!ということで、TANITAの体組成計を扱っている【藤枝市】に決めました。
※申し込みはRD902でしたが、届いた商品はRD-906でした。
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth届いた箱を見て、「なんか豪華そうだな~」という印象。
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth
ONにしてみるとこんな感じ。
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth思っていた以上に、スタイリッシュでカッコいいデザインです。

スマホ連動しなければ、乗るだけでOKなんですが、せっかくなら、変化を目で見ていきたいし、そのつもりでこちらに決めたので、連動手続きを進めます。

まずは、紹介されている【Health Planet】というアプリをスマホにインストール。
性別や身長、生年月日、地域などの個人情報を設定し、最後に体組成計を登録して、【スマホ⇔体組成計】を連動させます。
ちなみに、どうして地域まで入力する必要があるのかなと思ったら、高精度のはかりは、地域によって重力の影響を受けて誤差が生じることがあるんだそうです。

これで、準備はOK!
早速、測ってみます。

Bluetooth接続ができるので、スマホで「データを入力」を選択すると、自動的に「体組成計」が起動し、体重等を測ることができます。
(※スマホが無くても、測定は可能で、データは10件まで本体に保存されます。)
測定が終わったら、データは、自動的にスマホに転送されます。
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth,RD-9062回目以降は、前回と比べ数値が↑↓→どうなったのかも、表示されます。

あらかじめ目標を設定してくと、「目標体重まで後〇kgです」と教えてくれます。
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth,RD-906
ふるさと納税,返礼品,TANITA,タニタ,体組成計,藤枝市,スマホ接続,bluetooth,RD-906勿論、これまでのデータを見ることも可能。

若い頃は、体重や体脂肪をそこまで気にすることはありませんでしたが、加齢とともに体型だけでなく、健康面にも気を付けないといけなくなってきました。
そんな中、今の自分自身の体の状態、変化を知っておくことはとても重要なことのように思います。
そういう意味でも、こちらの体組成計は、細かい測定ができるというだけでなく、そのデータをスマホで見れるので、かなり便利なのではないでしょうか。

毎日の数値の細かい変化が目に見えてわかるので、普段の運動量や食生活に気を付けよう、という気持ちになりますし、体内年齢が実年齢より若く表示されたりすると、ちょっとテンションがあがりますよ♪

参考:寄付金・還元率
寄付金額:41,000円
参考価格:約14,000円(ネット通販価格)
還元率:約34%
※「藤枝市」とのつながりが無いので、還元率は低めです。

スポンサードリンク