つい先日、餃子のお持ち帰り専門店ナジオ生餃子を紹介したばかりなのですが、今回は全国区、餃子の雪松です。

【餃子の雪松】って?

群馬県の温泉街にあるお食事処【雪松】さんは、小さなお店ながらも芸能人やスポーツ選手、有名料理人の方が訪れる餃子の名店なんだそうです。
今回紹介する【餃子の雪松】は、その【雪松】さんが手がける持ち帰り餃子専門店(直売所)となり、2021年7月現在、各地に189ヶ所も店舗があるのです。

餃子が美味しいのはもちろんでしょうが、販売スタイルが特徴的なこともあってか、メディアに取り上げられることも多々。
2021年の上半期だけで、「めざましテレビ」や「スッキリ」「ひるおび」など、情報系の全国ネットテレビ番組を中心に30回近く紹介されていました。
実際、我が家でもそのうちのどれかの番組を見たことがあり、その時は珍しい販売方法で面白いな〜と思っていたので、近くにお店ができたと知った時は、「あ!テレビで見たあのお店だ!!」とちょっと嬉しく思いました。

ということで、早速行ってみることに。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人※店舗にもよるかと思いますが、我が家が行った、宝塚店(宝塚市高司)には駐車場がありません。

餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人

特徴的な販売スタイルとは?

  • 24時間営業で年中無休
  • スタッフさん不在の無人営業
  • お代は料金箱に投入(※お釣りは出ません)

購入方法は、映像やパネルで大きく紹介されていますが、至ってシンプルです。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人

料金設定は一種類のみ!

冷蔵庫には2パック=36個がセットになって、輪ゴムでくくってありますので、それを必要数取り、

お釣りのないよう、料金箱に入れるだけです。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人※行った日はオープン2日目だったので、特別にスタッフさんがいらっしゃり、料金箱は奥に置かれていたので写真が撮れませんでした。

お金を箱に入れるだけなので、当然、お釣りは出ません
餃子だけなら、1000円札を何枚か持っていけばOKなのですが、特製のタレ(1パック200円)や、持ち帰りに長時間かかる方向けの保冷バック(100円)などを購入される場合は、小銭も必要になりますので、しっかりお財布の中を確認してからご入店されるよう、お気をつけください。
※保冷剤は1セットにつき2個まで無料でいただけます。

参考までに、、
我が家は餃子2セットとタレ1つを買って帰り、その日に1セット(36個)を3人で食べましたが、
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人
タレはまだ半分以上残っていました。
ちなみに、3人とも結構しっかりタレをつける派です。

さて、帰宅後、早速実食です。
美味しい焼き方は包んである紙に詳しく書いてあるのですが、一般的な焼き方と大きく違う点が2つあります。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人
そのうちの一つが熱湯です。
これは必ず、焼き始める前に必ず準備をしてください。

そして、もう一つ違うのが油の量
なんと、30cc(=大さじ2杯)も入れるのです!
30ccと聞いても、いまいちピンとこないかもしれませんが、フライパンに入れるとこれくらい。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人なかなかの量だと思うのですが、どうでしょう?
私自身、餃子を作って焼くことはありますが、ここまで油をたくさん入れるのは初めてで、ちょっとびっくりしました。

その油を入れるタイミングも、フライパンを火にかける前だったり、一旦火を止めてから餃子を並べ、熱湯をかけて蒸し焼き、という焼き方も、全部初めてのことだったので、一番最初は、説明の紙とにらめっこしながら作る、という感じでした。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人

で、出来上がったのがこちら。
餃子の雪松,直売所,24時間営業,無人なかなか良い感じに見えます♪

気になるお味は?

まずは、何より、食感!
油の量が多かったので、蒸し焼きでもあり、揚げ焼きでもあるのかな、と思うのですが、一般的な餃子に比べ、皮がパリッパリで、かつ、中の具材が想像以上にジューシーで熱々!
勢いよくがっつきすぎて、口の中を火傷しそうになりました。

そして、お味の方ですが、ニンニク、いや、ニラの方かな、それがかなり効いていて、人によっては好き嫌いがわかれる味かなとも思います。
どちらかというと、大人が好きそうなパンチの効いた味なので、小さなお子様はもしかしたら苦手かも、、
それくらい、強烈な味のインパクトがある餃子でした。
でも、それが美味しかったんですけどね。

ただ、つい最近、同じような持ち帰り専門店【ナジオ生餃子】を食べたところなので、どうしても比べてしまうのですが、我が家的には、どちらか聞かれると、【ナジオ生餃子】に軍配があがるかな、、
でも、そのお店が近くになければ、間違いなくリピ確定な美味しさではありました。

※2024年2月追記
近くまで行ったついでに、久しぶり寄ってみると、冷凍ラーメンが増えていました。

ラーメンは豚骨と醤油があり、麺➕スープとチャーシューや卵などのトッピングセット、それぞれ3食分で1000円。

せっかくなので、トッピングセットも購入。

3食分のラーメンセットで2000円なので、一杯666円ですね。

また休日のお昼にでも食べようっと。楽しみ〜♪

▼チェーン店のテイクアウト